にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

個人事業主がブログとSNSを使い3ヶ月で確実に成果を出す方法

f:id:bumpmania:20160725215724j:plain

どうも、沖縄在住ニートブロガーのケンヂ(@neetblogman)です。

ブログを使って少しでも集客に繋げたいと考えている個人事業主の方は大勢いると思いますが、その殆どが成果を出すことが出来ず『ブログ使えない…』なんて悲観しているでしょう。

でもそれはちゃうねん!オメーのやる気が無いから成果出せないだけやねん。

本当に成果を出したいと思っているのなら、それなりのことをやらないといけないし、生半可にブログを書いていたら一生成果を出すことは出来ませんよ。

というわけで今回は”あなたがちゃんと頑張れば”3ヶ月以内で確実に成果を出す方法を紹介していきます。

最初の3ヶ月は始まりにすぎない

僕は冒頭で3ヶ月で確実に成果を出す方法と題しましたが、あくまでもこれは”始まりの3ヶ月”であり、最低限の成果を出せるようになるのが3ヶ月だということは理解しておいて下さい。

最初の3ヶ月を乗り切ることにより次のステップが見えてくるようになるだけの話で、3ヶ月毎日ブログを更新することにより圧倒的な成果が出せるというわけではないということだけは頭に入れておいてね。

とにかく毎日ブログを書け!!

まずはこれ、成果を出すための最低条件です。

もしもあなたがめちゃくちゃ良質な記事を書けるライターさんだったり、既にファンが沢山いる著名人の方であればその限りではありませんが、そうでない場合はとにかく毎日記事を書け。

『私記事書くの苦手で何書いていいかわからない……』

『仕事が忙しくて毎日記事書けないからせめて週に4記事で……』

ん?

知らん、帰れ。

いやね、もうほんとにそんなことは知らん。そっちの事情なんてユーザーには何ら関係の無いことなので、言い訳にしかなりません。

どうしても記事を書きたくないという人は、ランサーズとか使ってお金払わせて記事でも書かせたらいいよ。それなりの金額を出さないと読まれそうな記事なんて上がってこないけどね。

スポンサーリンク

最初はどれだけ頑張って書いてもクオリティは低い

ブログというのは、書けば書くほど地力がつくものであって、最初から気合を入れて書いたっていい記事に仕上がるわけがない。

僕自身、このブログを始める前にもいくつかのブログやメディアで記事を書いてきたが、それでもまだ自分の書く記事のクオリティには納得出来ないところが多い。

つまり、今ブログをはじめようと思っている人や、初めて数ヶ月のブログを運用している人はクオリティについて考えても無駄だというわけ。

僕が言葉に出してもわからないと思うから、これまで何度も読み返しているバイブルを紹介する。

いますぐ書け、の文章法 (ちくま新書)

いますぐ書け、の文章法 (ちくま新書)

ブログを書くことに対して抵抗のある人はとにかくこれを読んで欲しい。そうすれば少なからず考え方が変わると思う。

クオリティより数で勝負だ!

実をいうと、このブログを立ち上げる前に僕は別のブログを運営していた。

uchina-souko.com

このブログは去年から約1年程ガッツリ運用してきたブログですが、これのアクセス数が月間3万PV程あり、その殆どが検索からの流入で成り立っています。

何といってもこのブログ、記事のクオリティはそれ程高くありませんが、記事数が530記事程あり、その中から少しずつ検索で引っ掛かりアクセス数を伸ばしているのです。

つまり何が言いたいのかというと、見出しの通りクオリティよりも数で勝負した方がコンスタントなアクセス数を見込めるというわけ。

年間500記事以上と聞くと結構更新しているように聞こえますが、毎日更新をしているだけでも年間365記事書いていることになるので、別に驚くような数字ではありません。

とにかく毎日書き続ければ、自然とアクセス数は増えるものです。

FacebookやTwitterを使うのは怖くない

僕は度々ブログ運用についてアドバイスをしたりする事があり、個人事業主の様々な集客に関する悩みを聞いたりしますが、多くの方が口をそろえて

『FacebookとTwitter使ったら個人情報漏洩が心配だし、炎上しても困る……』

という声を耳にします。

いやいや、何のために相談をしに来てるんですかね…。

ブログを書くのは苦手、SNSは利用したくない。

じゃあ聞くけど、何ならちゃんとやってくれるんですか?って話ですよ。

自分の労力を割きたくないけど集客をしたい?そんな上手い話がこの世にありますかってwもしあるなら既に皆さんお金持ちです。

お金を使いたくないなら労力を捧げ、労力を捧げたくないならお金を使え。

結局はこの2択です。

SNSへの投稿も仕事の一環として行おう

普段からSNSを使いこなしている人には関係のない話ですが、これまでSNSを使ったことがない人は、そもそもどういった投稿をしたら良いのかわからなかったり、ついつい投稿するのが面倒くさくなったりして放置しているケースが見られます。

しかし、それではSNSを使っている意味がありません。あくまでも仕事の一環だと思ってSNSへ投稿するようにしてください。そうすれば、1日に必ず数件は投稿するようになるでしょう。

というか投稿して!

スポンサーリンク

FacebookやTwitterの良い運用方法は他人からパクれ

SNSを利用し始めるとわかると思いますが、1つ1つの投稿が明らかに面白い人っていますよね。

そういった人たちの運用方法を随時盗むようにしましょう。

とはいえ、人によって運用方法が違うので、自分にあった方法を探すまでは少し苦労するでしょうが、これも大切なことです。

ネットの世界というのはパクりパクられの世界でもあるので、他者のいいところを吸収して自分のものにする力を培うことを重視しましょう。

3ヶ月毎日更新すれば改善点も見えてくる

ブログを毎日更新していると、3ヶ月経つ頃には嫌でも改善点が見えてきます。

改善点を踏まえて記事更新を繰り返すことにより、更にアクセス数や上質なユーザーに見てもらえるようになります。常に改善点を探しながら運用するのが最強の運用方法です。

目的や楽しみを見つけることも大切

毎日ブログを更新していると、思ったよりもアクセス数が伸びなかったり、全然お問い合わせが来なかったりして気を落としてしまうこともあります。

しかし、その気持ちに苛まれるのは誰でも一緒で、ネガティブな感情に飲まれないためには目的や楽しみを見つけることが大事。

僕の場合だと中期的な目標として月間◯◯PVを目指すという風に考えてみたりしていますが、交流を目的としてブログ運用してみるのも良いでしょう。

とにかく、ただ更新するだけではなく、しっかりと目的を持って運用することにより、最短で成果を出すことが出来るようになります。

ブログは使い方1つであなたを大いに助けてくれる

ブログというのは、使い方1つで様々な人と交流できるようになりますし、あなたの人柄に惹かれてビジネスに繋がることだってよくあります。

しかしその恩恵を受けるためには、まずはとにかくブログを書くしか無いのです。

宝くじは買わないと当たらないとよく言いますが、ブログも書かないと当たりません。

上手いこといったつもりですw

最後のオチがこんなのでいいのかって感じですが、共感してくれた方は是非周りの方にこのことを教えてあげて下さい!

じゃあの!