にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

テレビをつけずに食事をしていると得られる2つのメリット

f:id:bumpmania:20161106225337j:plain

どうも、沖縄在住ニートブロガーのケンヂ(@neetblogman)です。

みなさんは食事をする時にテレビをつけますか?僕は基本的につけない派…というか食事中にテレビを見るという事が単純に好きじゃないだけなんですがw

というわけで今日は、食事中テレビをつける派の方を一人でもこちら側に引きずり込むために、テレビをつけない事で得られる2つのメリットを紹介します!

ゆっくり食事を楽しめる

まず、食事をする時にテレビをつけないことで、食事に意識を集中することが出来るのでより一層味わうことが出来ます。

 

美味しいものは数倍美味しく、マズいものも数倍マズく頂けます

 

いやまぁ、マズいのを数倍まずくした所でどうなんだよって感じですが、とりあえずゆっくり食事を楽しむことが出来るようになります。

ただ、これがもし【彼女のご飯】だった場合、マズかったら話を逸らすことができなくなるので、その際はそっとテレビをつけたほうが良いかもしれないですね。

スポンサーリンク

家族ならだんらんが弾み、一人なら考える時間が増える

テレビをつけないことによって、家族の場合はだんらんが捗ります、これは間違いないです。

特に話の内容が家族絡みの内容になるため、良いコミュニケーションがはかれます。テレビをつけた状態でも家族だんらんは出来ますが、内容がテレビ番組に沿った内容になりがちの為、コミュニケーションの質としてはいまいち高くありません。

出来れば家族が揃いやすい夕食時にはテレビをつけずにだんらんしたいものですね。

テレビをつけずに一人で食事をするときは、色々と考えを巡らせることが出来ます。これからのことを考えたり、仕事のことを考えたり、何かしらの計画を立てるという事も出来ます。

ただ、いい歳をした方の場合、一人が寂しくて虚しくて切なくて悲しい気持ちになってしまうかもしれません。僕もたまになります。

あ、そういえばクリスマスも近くなってきましたね。パートナー探しでもしてみたらどうでしょう?

バーの片隅で一人飲みしておけば、ワンチャンあるかもしれませんよ、多分。

もしくは◯◯とかで出会いを求めて彼女(彼氏)持ちのクリスマスを迎えるのもアリかも。

僕はクリスマスに向けて精神を研ぎすませますよ。え?勿論周りの空気にヤラれないためです(真顔)

毎食テレビを消すのは難しい人は

小さいお子さんのいる家庭とかだと毎食テレビを消すというのは難しいかもしれませんが、少しずつテレビを消すという環境に慣れさせていくと良いかもしれません。

朝は子供向けの番組が放送されているのでつけておいて、夜はテレビを消すとか、そういったやり方とか良さそうですね。

家庭によっては落ち着きのないお子さんも居たりすると思うので、そういった場合は無理にテレビを消そうとせず、つけておいたほうが良いでしょう。

まとめ

余談ですが、僕が実家でテレビをつけずに食事をするという方法を実践するようになってからというもの、親に

 

何かいい仕事あった?

 

とよく聞かれるようになりました。両親は何を言っているんでしょうか?僕の仕事はこの家を守ることです。

おわりっ!