にーとのかがみ。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にーとのかがみ。

沖縄在住のニートブロガーが沖縄のニートで頂点を取るべく書き綴るブログです。

にーとのかがみ。

格安SIMを一年以上使っている僕が使用感を雑に紹介していくよ

ガジェット

f:id:bumpmania:20160812005311j:plain

どうも、沖縄在住ニートブロガーのケンヂ(@neetblogman)です。

この記事を見てくれている君はMVNOという言葉を知っているかい?

知らなくても知っている体で話すわけだけれども、MVNOというのは大手のキャリア(au,docomo)から回線を借り受け、独自のプランで回線を販売する業者の事で、巷では【格安SIM】という名前で通っていたりします。

実は僕も去年auからIIJmioという会社にキャリア変えをしたんだけど、気付いたら変更して1年以上経っていたので、この辺で格安SIMの使用感について説明していこうと思うよ!

良かったら参考にしてね。

www.iijmio.jp

※筆者はIIJmio以外使ったことがないので他社と比較するつもりは一切ございません。ただIIJmioで凄く満足しているのでガッツリ紹介していきます。

一番気になるであろう料金について

やっぱり大手のキャリアで契約している人がMVNOに対して一番羨ましいと思う点は料金だと思うわけだけど、実際の所どうなの?と思ったりしている人もいるはず。

うん、ぶっちゃけ安い!めちゃくちゃ!

f:id:bumpmania:20160811231448j:plain

僕が契約しているプランは【音声通話付きSIM みおふぉん ミニマムスタートプラン】というプランで、月額1,600円で通信容量が3GB/月のプランで契約しているのですが、通話料を含めてもめちゃくちゃ安い!

【実際に僕がここ3ヶ月で請求された金額】

f:id:bumpmania:20160811230943j:plain

この値段やばくない?

だって、3ヶ月で1万円も請求されてないって、大手キャリアではまず考えられないですよ。それがMVNOの最初にして最大の魅力であるといえます。

僕がauで契約していた頃は、毎月8,000円~1万円程支払っていたので、それを考えるとめちゃくちゃコストカット出来てるよね、ちゃけばヤバくね?

体感知的に、最低でも年間6万円はコストカットできている計算になります。

IIJmioにはデータ通信や通話料金を抑えるアプリが使えて便利!

他のキャリアはどうかわかりませんが、IIJmioは他ではあまり紹介されていない2つのアプリで更にお得に、快適に利用できるようになっています。

不必要な通信を抑えてくれるMio Mix

これよこれ!!何故か大々的にアピールしていない点なんだけど、個人的にはめちゃくちゃ重宝している機能で、通信量を抑えてくれるアプリなんです。

f:id:bumpmania:20160811232729j:plain

IIJmio 高速モバイル/Dサービスにおける、クーポンのON/OFF状態をステータスバーにアイコンで表示し、簡単に確認・切り替えることができるアプリです。クーポンの残量および、過去30日間の通信量を確認することができます。 一部自動的にクーポンのON/OFFを切り替える機能も用意しております。

簡単に説明すると、クーポンをOFFにしていると最低限の通信速度(200kbps)になりますが、通信容量は全く減らないため、いざという時のために通信容量をキープしておくことが出来るというわけ。

このアプリを上手く使えば、月に3GBしか使えなくても十分に余らせることが出来ます。 (自宅にWi-Fi環境がないという方はちょっと難しいかもしれませんが)

200kbpsと聞くと、全く何も出来ないように聞こえてしまうかもしれませんが、実際はそうでもありません。

クーポンをOFFにしている状態で出来ること

  • LINE(テキストチャット)◎
  • LINE(LINE通話)△
  • Facebook ◯
  • Twitter ◯
  • ポケモンGO ◯

という風に、通常利用する分には問題なく使うことが出来ます。

ただ、LINE・Facebook・Twitter内では画像や動画の読み込みが壊滅的に遅いので、その点に関してはかなりのストレスがあるかもしれません。

そういった場合は、一時的にクーポンをONにして利用すると快適に利用することが出来ます。

ポケモンGOに関してですが、多少読み込みが遅いこともありますが、それさえガマンすれば普通にプレイできます。とはいえ、ポケモンGO自体はそれ程通信容量を食うわけではないので、クーポンをONにしてプレイしたほうが快適かもしれないですね。

通話料金を50%OFFしてくれるみおふぉんダイアル

f:id:bumpmania:20160811234043j:plain

IIJmioにはみおふぉんダイアルという独自のアプリがあって、そのアプリを使って電話をかけると通話料が半額(国内通話の場合10円/30秒)になるというスグレモノ。

他にもそういったアプリを提供しているキャリアもあると思いますが、他に漏れずIIJmioも提供しているということを知っていただければと思います。

通話品質もdocomoの回線だから全く悪くない

MVNOの回線だと通話品質が……と心配する人がたまにいますが、正直な所通話品質に不満を感じたことは一度もありません。

ただ1つ不満があるとすれば、沖縄はやはりauの方が電波が強いので、山奥とかに行くと繋がりづらくなることでしょうか……。

それ以外は全く問題ありませんし、docomoの電波が届くところであれば何処だって通話が出来るので、その点に関しては全くと言っていいほど心配する必要なしです。

2年縛りがなく1年で他キャリアへ変更が可能!

MVNOの良いところ(他がわからないけど)として、2年縛りがないため、1年使えばどのタイミングでも別のキャリアへ移動できるという利点があります。

まぁ、大手のキャリアと違って別のMVNOキャリアに移ってもキャッシュバックとかは基本的にないのであんまりメリットとか無いですけどねw

ただ、キャリアごとに特徴が違うため、自分にあった業者を見つける為に色々ためしてみるのも良いかと。

ただしちょっとしたデメリットも

完全無欠かと思われたMVNOですが、必ずしもメリットだけというわけではありません。これから利用しようと思っている人は、必ずこのデメリットの事を理解した上で利用していただければと思います。

MNPで乗り換えする場合は数日間電話が通じない

もしもあなたがMNPを使って電話番号そのままで乗り換えを検討している場合、現在契約しているキャリアからMNP予約番号という番号を確認してからMVNOへ申し込みをしなければならないため、申し込みが受理されるまでの期間通話が出来なくなってしまいます。

期間としては数日~1週間程度となりますが、ビジネス用の電話として利用している方はちゃんと周知しておかないとトラブルになるかもしれないので注意しましょう。

端末(スマホ)が壊れても保証が利かないことがある

MVNOキャリアが販売している端末以外を使用すると、当たり前ですが保証を受けることが出来ません。

意図せぬ事態が起こってスマホを紛失・破損してしまったとしても自前で購入しなければならないのは少々手痛いですね。

ちなみに、IIJmioでは端末を購入した場合に限って端末保証プランが受けられるので、大手キャリアと同等の保証を受けることが可能です。

結論

契約するのはちょっと面倒くさいけどMVNOにした方がかなりお得。

少なくとも、常にコスパを意識している人は使わない手は無いでしょう。だって、1年使うだけで6万も浮いたら旅行できちゃうからね!彼女とお洒落なレストランでディナーだって出来ちゃうから!!

でも他にもっといいやつがあったらそっと教えてね!

おわりっ!

追記 2016年8月19日

はてブの方で下記のようなコメントを頂きました。

開通するまで数日は使えないということはないですよ。MNP番号取得してからも旧キャリアで電話できます。電話できないのはSIMの開通作業中の1時間くらいです。

ま、マジか……( ゚д゚)

と思って調べてみたらマジでした!

調べてみたところ2015年の9月頃から【おうちでナンバーポータビリティ】というサービスが開始されており、数時間で開通できるようになっているようです。

simtoku.net

僕が契約したのは2015年の3月頃だったので、情報が古かったようですね、スミマセン(;^ω^)

でも、空白期間が殆ど無い状態でMNPが出来るのは凄く良いですね!気軽に移れるのは素敵なことだと思います。

コメントしてくれたid:zkqさん、情報ありがとうございました!(‘ω‘ )