にーとのかがみ。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にーとのかがみ。

沖縄在住のニートブロガーが沖縄のニートで頂点を取るべく書き綴るブログです。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

マンガルーを使えば著作権を気にせず画像が無料で使えるぞ!勿論ポプテピピックもな!!

f:id:bumpmania:20170320021333j:plain

はい、どうも僕です。先日更新したスランプ関連の記事が一部で反響を読んでいるらしく、いろいろな方がスランプについて記事を投稿している模様、やっぱ悩むよねうんうん。

その話は置いといて。

いつもそれとなく読んでくださっている方は気付いていると思いますが、最近僕のブログではポプテピピックの画像をちょくちょく使うようになりました。

こんな感じで。

 

 

 

 

こんだけ画像使ってて著作権大丈夫なのかよォ!!と思われるかもしれませんが、心配はいりません。

実は最近、マンガルーというサービスに登録しまして、著作権を気にすることなく画像を貼れるようになったのです。

これはすごーい!といわざるをえない。

ブロガーならきっと誰もがマンガの画像を使いたいって1度は思うはず!ということで今回は漫画ルーについて紹介していくよ!

www.youtube.com

 

登録には審査が必要!

まず、マンガルーに登録するためには審査が必要で、特に問題なければ数日以内にメールにて返答が来るはずです。

f:id:bumpmania:20170320004335j:plain

審査の基準はよくわかりませんが、ブログごとに審査が必要っぽいので、複数のブログに貼り付ける予定の方は問い合わせて確認してみましょう。

 

使用するサイトを増やしたいのですが、どのような手続きをすればよいですか?

 

お名前、登録済みのサイト、ご希望の追加サイトのURL及びサイト名を明記の上、その旨をinfo@mangaloo.jpまで問い合わせください。

 

参照:マンガルー FAQ

 

というわけで、少なくとも今のところは1件ごとに個別対応してくれそうな予感。
(ということは返事が遅れるor忘れられる可能性があるかも?1週間以上連絡がない場合は再度連絡したほうが良いかも)

スポンサーリンク

使い方はメチャクチャ簡単w

マンガルーを使用する際は【自分でコマを切り取る】【既に切り取られたコマを探す】という方法がありますが、使い勝手としては間違いなく後者の既に切り取られたコマを探したほうが楽です。

だって誰かが用意してくれたんならそれを使うに越したことないですし?( ˘ω˘)

コマの新規作成方法

1. コマを作るボタンか青枠部分をクリック

f:id:bumpmania:20170320004745j:plain

 

2. 気になる漫画をクリックして選択

f:id:bumpmania:20170320005111j:plain

 

3. 切り抜きたい部分を選択し、コマ作成ボタンをクリック

f:id:bumpmania:20170320005610j:plain

 

4. 埋め込みコードを取得してブログに貼り付け

※埋め込みコード取得画面では、画像の大きさや画像の配置場所などを選択することが出来ます。

f:id:bumpmania:20170320005703j:plain

 

既に作られたコマの使用方法

1. コマをさがす(赤枠)をクリック

※コマをさがすボタンはサイト上部にもあります。

f:id:bumpmania:20170320010443j:plain

 

2. 好きなコマを選択

f:id:bumpmania:20170320010953j:plain

 

4. 埋め込みコードを取得してブログに貼り付け

※埋め込みコード取得画面では、画像の大きさや画像の配置場所などを選択することが出来ます。

f:id:bumpmania:20170320005703j:plain

 

個人的によくやるコマの探し方

コマをさがすページを開いてコマを探そうと思うと、わざわざ検索欄に名前を入れないといけないので、個人的に面倒くさい。

というわけで、僕はいつも【コマを作る > 該当のマンガをクリック > この作品のコマを見る】を選択して絞り込むようにしてます。

そうすれば検索しなくても該当のマンガのコマが表示されるのですごく楽ですよ( ˘ω˘)

f:id:bumpmania:20170320013112j:plain

 

使用する上で注意したいこと

サービス終了とともに画像が表示されなくなる可能性がある

マンガルーのサービスがローンチされて以来、知名度や利用者数は上がっているようなので暫くは問題ないと思いますが、こういったサービスはいつ提供を終了してもおかしくはありません。

サービスが終了してしまった場合、当然画像も表示されなくなってしまうため修正しなければならなくなります。

まぁ、画像が表示されなくなるだけなので崩れが起こる心配などはないと思いますが、そういったリスクはあるでしょうね。

それでも僕は使いますけど( ˘ω˘)

iframeで表示されるのでアイキャッチには設定できない

マンガルーを使って生成される画像はiframe(アイフレーム)というタグを使って発行されたものなので、残念ながらその画像をアイキャッチに設定することが出来ません。

あくまでも漫画の画像が主役ではなく、記事の引き立て役として使うようにしろってメッセージですよ、きっと(都合の良い解釈)

スポンサーリンク

まとめ

若干の使いづらさはあれど、著作権の問題が解決されるというのはサイト運営車やブロガーにとってはとても大きなメリットですよね。

ただし、調子に乗って画像を使いすぎるとページが重くなったり、見づらくなったりするかもしれないので注意したい所。

みんなも自分の好きな漫画のキャラを使って記事の感情表現を豊かにしよう!

おわりっ!