にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

名刺交換をした結果個人情報をぶち抜かれて激おこした話

f:id:bumpmania:20161012232522j:plain

どうも、沖縄在住ニートブロガーのケンヂ(@neetblogman)です。

結構前の話で、僕が友人がフリーランス契約を結びたいという会社があると紹介を受けてとある会社の方と食事会をする機会がありました。

その時に相手方の社長も同席していて、その社長を含めた3人と名刺交換をする機会を与えていただいたんです。

僕的には『人脈広がったヤッター!』ってなったんですが、これが後に『名刺交換するんじゃなかった(^q^)』と思うことになろうとは夢にも思いませんでした。

その時のことについて思い出しながら書いていこうと思うよ。

※多分その会社を紹介してくれた友人が僕のブログ見てると思うので一言いっておきますが、紹介してくれてありがとう!悪いのは全部社長だよ☆

スポンサーリンク

仕事は来ないがメルマガは来た

 

こ れ な!www

 

元々仕事の打ち合わせをしたはずなのに、仕事の話はあれ以来全く来ないのに、定期的にメールマガジンが届くようになりました。

ちなみにメルマガ一発目の内容が『コーディングを安く請け負います!』的な内容だったんですよw

その【格安で請け負った仕事】は何処に回るんですかね(^q^)

この場を借りてぶちまけたい

 

お前ふざけとんのかwww

 

僕はその人が発行しているメルマガに登録した覚えは一切ないのにメールが届いたということは、恐らく名刺からメールアドレスをぬいているのでしょう。

恐らく部下に名刺を根こそぎ渡して『メルマガに登録しといて』とかいってるんじゃねーかなと思っているんですが、このやり方はあまりにもナメている。

この打ち合わせのあと、友人から『こんなところ紹介してスマン』と謝罪されたけれども、友人が悪いところはまったくない。

悪いのはマジでこの会社の社長。IT企業の社長って良い意味でも悪い意味でもまともな人いないけど、これは間違いなく悪い意味でまともじゃないパターン。

僕のこの気持ちを一言で表現するなら

 

 

 

 

f:id:bumpmania:20161012224108p:plain

 

これに尽きますね。

名刺交換しないのは不可能だけどちょっとした対策はできる

ぶっちゃけ、興味ない人と名刺を交換したくないですけど社会的地位を考慮した場合そうは問屋がおろさないので、やっぱり名刺交換は避けられない宿命です。

でも、自分への被害を少しでも食い止めるために出来ることは少なからずあります。

メールアドレスは必ずビジネス用を持つ

僕の一番の失敗は個人用のメールアドレスを使用していたこと。

そもそもメールのやり取りなんてしないのでほぼビジネス用と変わりないんですが、メルマガがいちいち通知に上がってくるのが嫌。

勿論今は迷惑メールフォルダにぶっこんでいるので通知が来ることはなくなりました。

とはいえ、やはりビジネス用のメールアカウントは持っておいたほうが絶対に良いですよ。

Gmailとか使い勝手良いのでオススメです。

電話番号を教えたくない場合は050plusなどを活用する

自分の電話番号を教えたくない場合は、NTTが提供している050plusなどを利用してIP電話番号を取得しましょう。

この番号であれば、万が一電話番号が流出したとしても簡単に利用を停止することが出来るのでオススメ。

050plus以外でもIP電話番号を取得できるアプリはいくつかあるので、興味のある方は探してみてはどうだろう。

play.google.com

まとめ

今回の件に関しては、正直なところ非常に衝撃的な出来事でした。

まさか配った名刺に記載されているアドレスをメルマガに登録するなんて思ってなかったし…(^q^)

とりあえずいい経験が出来たと思うので、次に活かしますよ僕ァ!!

おわりっ!

スポンサーリンク