にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

スマホ依存症を治したい方へ、まずは月に数回ノースマホデーを作ると人生が凄まじく捗るからオススメ

f:id:bumpmania:20160909132642j:plain

どうも、沖縄在住ニートブロガーのケンヂ(@neetblogman)です。

僕と同時期にブログを始めた双子のお兄さん的な存在であるたーふじさん (id:toka-ina)がスーパー素敵な記事を書いていたので触発されてしまった系男子がこちらになります。

www.tokaina.com

僕もこの考えには大賛成でありまして、実は個人的なノースマホデーを月に2回ほど取り入れているんです。

普段からスマホ・パソコン・ゲーム漬けの僕ですが、ノースマホデーを取り入れるだけで人生が凄く捗ることに気がついてしまいました。

スマホ依存症を自覚している皆さんにもこれを機に是非取り入れて頂きたいので語っていくよ―。

通知確認に費やす時間は数時間に及ぶ事を知ってますか?

スマホで様々な通知の確認に費やす時間は総合的に考えると数時間に及んでしまう事も少なくありません。

ちょっと通知を確認するはずが別の投稿を見てしまったり気になる動画を見てしまったりして、気付いたら数十分立っているという経験、ありませんか?

光陰矢の如し、後悔先に立たずということわざがあるように、過ぎた時間は戻ってこない。ならばその前に対策するしかありませんよね。

だからこそのノースマホデーなのです!!( ゚д゚)

スポンサーリンク

SNSから開放されると凄く楽になる

ノースマホデーを取り入れると何が起こるか?

SNSのうるさい通知から開放されます。SNSに投稿しなければリアクションされることもありませんし、気になる動画も見ることは無いし、時間を無駄に使うことがありません!

 

あゝ、なんて素敵な事なのだろうカ。

 

第三者のことを考えずに過ごせる時間って、この時代では本当にプライスレスだと思う。

Twitterに日々張り付いている人だとしたら、1日何も投稿しないだけで『あの人死んだんじゃね?』とか呟かれるかもしれませんが、とりあえずその日は死んだことにしておきましょう。

スマホに躍らされない生活というのは、凄く自由で尊いものだということを実感できると思います。

時間の使い方について考える時間を作る

ノースマホデーを設けて脱スマホすると、スマホばかり確認していた無駄な時間が浮いて、時間の使い方について考えることが増えます。

僕はよくその時間を読書に充てたりしているのですが、スマホにとらわれずに好きな時間を過ごせているという底知れない充実感に包まれながら行う読書は

 

最高に「ハイ!」ってやつだアアアアアアアハハハハハハハハハハハハーッ!!!

 

現代文明から開放されたごっこがしてみたいという方は是非ノースマホデーを導入してみましょう。

電話が心配?そこはウェアラブル端末の出番でしょ!

ノースマホデーを導入すると、どうしても弊害が出てしまうことがあります。

 

それが電話です。

 

SNS無視はどうでもいいですが、電話の内容によっては相手に迷惑をかけてしまうことがあるかもしれないので、出来るだけ取りたい所。

そんな時こそウェアラブル端末の出番ですよ!

スマートウォッチを使うと着信があった時にバイブレーション等で通知してくれるため、鞄の中にスマートフォンを入れていたとしても着信に気付くことが出来ます。

最近ではデザイン性の高いスマートウォッチも出てきているという事もあり、活用している人も増えているようですね。

ちなみに僕は基本的に電話は取らないマンなのでスマートウォッチは持ってないですw

ニートには急ぎの連絡なんて無いので、悠々自適に過ごせてますね(‘ω‘ )

まとめ

みんなも通知地獄から開放されようぜッ!!

もし休日に上司から仕事の電話が来たって

 

( ˘ω˘)『あ、僕昨日はノースマホデーだったんで、サーセン』

 

とか言っておけばきっと許してくれるよ多分!

もし許してくれなかったらバックレれば良いだけだから何ら問題はないね(^ν^)

おわりっ!

スポンサーリンク