にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

ダイソーで買えるナノブロックっぽい商品『プチブロック』で遊んでみた

f:id:bumpmania:20180202142743j:plain

どうも、ケンヂです。部屋の暖房がお逝きになられましたが僕は元気です(寒い)

みなさんナノブロックって知ってますか?ブロックの大きさが4×4×5mmしかないというとても小さいブロックなのですが、ドット絵のような外見が人気を博している商品です。

↓こんなの

 

僕も以前からそれとなく気になってはいたのですが、モノによっては少々値段が張るのと本当に組み立てられるのかという懸念から手を出せずにいました。

しかしながら今回、100均の大手であるダイソーがナノブロックっぽい商品を販売しているという情報を聞きつけ、早速購入してきました。

その商品がこれ。プチブロック

f:id:bumpmania:20180202125936j:plain

 

コーレは思った以上にナノブロックしてますね(褒め言葉)

何はともあれ、これが100円で購入できてしまうというのは嬉しい。写真には収めていませんがラインナップが思いの外豊富で、10種類以上はありました。

今回はまず組み立てられるかどうかすら怪しいので1種類だけ購入w
(対象年齢が12歳以上なので、予想以上に組み立てが難しいかもと予想)

流石にこれ組み立てられなかったら不味いので頑張ります( ˘ω˘)

さっそく組み立ててみた

ケンヂvsプチブロックの熱い戦いがここから始まる…!

パッケージ内容はこんな感じ。外袋はチャック付きになっているので、ブロックを使わない時はそのまましまうことが出来ます。

f:id:bumpmania:20180202131714j:plain

 

で、ブロックを豪快に撒き散らすッ!!
(といいつつブロックが飛び散りすぎないように注意しながら袋を開けた)

f:id:bumpmania:20180202132055j:plain

 

早速組み立ててみよう。説明書には『始めに各工程ごと使用するブロックを仕分けると組み立てがしやすくなります』と記載されていたので、それに習いしっかりとパーツを分けていくぞ。

f:id:bumpmania:20180202132346j:plain

 

途中経過。実はこの時点で30分程経過しており、何度か作り直したというね。空間把握能力が長けてないから苦戦中…( ˘ω˘)

f:id:bumpmania:20180202132415j:plain

 

組み立てを始めてから40分、やっと形ができあがってきました。

最初の2段あたりは苦戦したけど、ここまで来るとコツが分かってきて組み立てやすくなってきたよ!

f:id:bumpmania:20180202133233j:plain

 

そんなこんなで完成!フクロウかわいいよフクロウ( ◜ω◝ )

f:id:bumpmania:20180202133543j:plain

後ろ姿もドットの立体感がちゃんとでてます。

f:id:bumpmania:20180202133600j:plain

この位置から撮るとなんだか強そう。

f:id:bumpmania:20180202133612j:plain

 

組み立てた後に幾つかパーツが余りました。ブロックはあらかじめ多めに入っているらしいです。

f:id:bumpmania:20180202135125j:plain

 

組み立て時間は約1時間程でしたが、コツが分かってからは躓くこと無く組み立てることが出来たので、次回は30分くらいで組み立てられるはず。

組み立てた後はデスクの上に置いて作業の監視役になってもらいました。結構見栄えも良くて大満足です。

ナノブロックに手を出す前の入門用として最適かも

今回プチブロックを組み立てて思ったのは『予想以上に難しい』という事。

おそらく、最初にナノブロックの大きいやつを買っちゃうと挫折する人がいるかもしれないですね。

中でも一番苦戦したのが力加減。ブロックをはめ込もうと力を込めた時に別のパーツがバラけてしまって、何度か作りなおす羽目になってしまいました(;´Д`)

これからナノブロックを購入を検討しているという方は、まずはこのプチブロックで肩慣らしをする事をオススメします。

というわけで俺はこれから3つくらいプチブロックを買いたしてくるぜ!

おわりっ!

 

 

スポンサーリンク