にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

ウサギのデザインがキュートなモバイルバッテリー ROMOSS LOVELY-ELF レビュー

最近知り合いに会ったときに「ケンヂさ、あんまりFacebookで見なくなったけど生きてる?」っていわれたけど生きてます。最近はTwitterに張り付いているだけですのでご心配なく。

さて、話は変わりますが、皆さんはモバイルバッテリーって持ってますか?

日常的にスマホをフル活用する方には必須アイテムになってくると思いますが、いざ買おうと思っても種類がありすぎてどれを選べば良いのかわからず、とりあえずAmazonのベストセラー商品を買っておけばいいや…となってしまった人多いんじゃないでしょうか。

モバイルバッテリーとしての用途であればそれだけでも十分かもしれませんが、僕は今回その流れに一石を投じるべく、このモバイルバッテリー【ROMOSS LOVELY-ELF】を紹介したい。

 

 

開封の儀

早速開封していきましょう。今回はROMOSS Japan様よりサンプルを提供して頂きました。

f:id:bumpmania:20170607172528j:plain

裏面です。箱の作りがしっかりしていているし、デザインもオシャレですね。

f:id:bumpmania:20170607172720j:plain

箱の作りがしっかりしすぎて少々開けづらいのですが、マイナスドライバーなどをパッケージ下部に入れ込んで持ち上げるとすんなり開きました。

f:id:bumpmania:20170607173014j:plain

中身は

  • 本体
  • USBケーブル
  • マニュアル
  • にんじん型のしおり

でした。

よくよく考えるとパッケージのデザインがAmazonの商品紹介ページのものと違うけど、実物が見えるクリアパッケージのほうが質感が伝わるので良いですね。

f:id:bumpmania:20170607173245j:plain

Amazonで紹介されているパッケージ内容。
※ROMOSS Japan様より掲載許可を頂いております。

f:id:bumpmania:20170607173558j:plain

質感・外観

前面は特に何も書かれておらずシンプル。さわり心地はサラサラしていて指紋がつきづらい仕様となってます。指紋がベタベタつかないのは良いですね。

21という数字が少々気になると思いますので後述で説明します。

f:id:bumpmania:20170607173924j:plain

背面もロゴと規格等が書かれているだけのシンプルなデザイン。

f:id:bumpmania:20170607174403j:plain

うさぎの耳部分はシリコンで出来ており、指で動かすとぐにゃっとしなります。

一瞬『ドロイド君…?』って思ったけど誰がなんと言おうとこれはうさぎです、うさぎですからね(真顔)

f:id:bumpmania:20170607174821j:plain

接続部分はシンプルに2つだけ。説明書は英語でしたが、見なくても使い方はバッチリわかりますね。

21という数字の秘密

何となく気になってしまうのが【21】という数字。

これが気になりすぎてROMOSS Japanの方に聞いてみようかと思ったんですが、商品説明欄に書かれていました。

【21 Forever 】21歳、いろいろなことが忘れられなくて美しい記憶を乗せるマジカル年齢。21 Forever!!!そして本体の充電残量もカラフルな21でお知らせします。充電状況をひと目で確認できます。とても可愛くて、乙女ゴコロが溢れる一品となります。

 

ウサギさんのプロフィール、名前はまだないようです。

f:id:bumpmania:20170607175549j:plain

21歳…ほう…。つまりあれですね、このバッテリーがうさぎ自身ということか。今僕は21歳のうさぎと同じ部屋に同居している…感慨深いものがありますね。

名前がないということは応募すれば名前をつけることが出来るということかな?皆さん名付けの親になってみてはどうでしょう?

スペック

下図が実際のスペックになります。

f:id:bumpmania:20170607180108j:plain

LOVELY-ELFのスペックを見る限り、他の同価格帯のバッテリーに比べて突出した性能はありませんが、劣っている部分も見当たらないですね。

それに、バッテリー容量が6,000mAhもあれば出先で困ることはなかなかなさそうです。

スペックもそこそこいいし見た目も良いってこと…?いやいや、実際に使ってみないとなんとも言えないですね、というわけで次は実際に使って判断したいと思います。

実際に使用してみた

充電方法

バッテリーの充電方法は以下のとおりです。

f:id:bumpmania:20170607182531j:plain

LOVELY-ELF本体にはスイッチが無く、スマートフォンとバッテリーをつなぐだけで起動します。

f:id:bumpmania:20170607182604j:plain

バッテリー残量に関しては4つのパターンに色分けされています。

バッテリー残量
緑(常時点灯) 100%
緑(点滅) 71% - 99%
黄(点滅) 70% - 16%
赤(点滅) 0% - 15%

f:id:bumpmania:20170607182743j:plain

充電速度

モバイルバッテリーを選ぶにあたって、バッテリー容量も気になるところですが、それと同じくらい気になるのが充電速度だと思います。

LOVELY-ELFは急速充電を売りにしている商品でもあるということですので、今回はどれくらいの速度で充電されるのか図ってみました。

SHARP AQUOS PHONE SHL23(バッテリー容量 3,000mAh)で検証してみた所、下記のような結果になりました。

項目 数値
充電時間 2時間
充電回数 約2回(2回目は90%)

0%から充電して2時間程度であれば十分に早いといえるのでは無いかと思います。

バッテリーも完全な状態で2回充電することは叶いませんでしたが、こちらも十分数値に見合う結果になったのではないかと。

数日使った感想・気になる点

LOVELY-ELFを数日間持ち歩いて使用してみましたが、特に不満な点は出てきませんでした。

サイズもそれほど大きくないのでカバンにも入れやすいし、ついついシリコンで出来た耳を触ってしまうあたり、商品のコンセプトにまんまと乗せられてしまった感があります(悔しいッ…!)

ただ、1つ気になった点としてはバッテリーの残量がわかりづらいことでしょうか。

上記で紹介したとおり、このモバイルバッテリーは残量によって色が変わる仕様なのですが、黄色の範囲が70% - 16%と広すぎるため、充電し始めた頃に赤く点滅してしまう、という事が度々起こります。

極力シンプルなデザインにした結果こうなったとは思うのですが、使用する皆さんは出来るだけ充電忘れの無いように注意してくださいね。

女性へのプレゼントにオススメ!

このバッテリーを数日間持ち歩いていてわかったことは、とにかく女性受けが良いという事。

男性はついつい値段とコスパでバッテリーを選んでしまいがちですが、やはり女性は見た目重視で選んだりするそうです。

ちなみに僕はこのバッテリーが届いてすぐ姉に強奪されそうになりましたが守り抜きました。危ない危ない( ˘ω˘)

まとめ

LOVELY-ELFを数日間使ってみたレビュー、いかがでしたか?

機能やコスパにこだわってモバイルバッテリーを手にするのもいいですが、たまにはそこにキュートなデザインという選定基準を設けてみては如何でしょうか?

暇な時にあのシリコンで出来た耳をピコピコするの、きっと癖になりますよw

おわりっ!

スポンサーリンク