にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

【光療法】時差ボケや不眠を解消してくれるライトセラピー眼鏡を1週間試してみた結果

【光療法】時差ボケや不眠を解消してくれるライトセラピー眼鏡を1週間試してみた結果

1週間で2記事以上書くのはだいぶ久しぶりな気がします。どうも、ケンヂです。

今日は面白そうな商品を手に入れましたよ奥さん。それがこちら

ライトセラピー眼鏡!!!

皆さんは今『う、胡散臭い…』って思いましたね?安心してください、僕もです。

面白そうな商品だからということでレビューすることを決めたのですが、第一印象としてはやっぱり胡散臭いという気持ちが先行してしまう自分がいました。

とはいえ本当に効果があれば凄く画期的な商品であることは間違いないので、今回は体を張って1週間使い続けてみました。

少しでも参考にして頂けると幸いです( ◜ω◝ )

光療法(ライトセラピー)とは

光療法について知らない方も多いと思いますが、主に下記のような効果を得ることが出来るようです。

光療法(ひかりりょうほう)とは、一部の睡眠障害やうつ病に有効とされる治療法の一種である。また、生体リズムを整える効果があるとして、健康法の一種としても用いられることがある。高照度の光を浴びる治療法を高照度光照射療法(こうしょうどひかりしょうしゃりょうほう)と呼ぶ場合もあるが、光を遮ることを治療法に盛り込む場合もあるため、ここでは光療法の呼び名で両者を合わせて説明する。

 

参照:光療法 - Wikipedia

うつ病などと言ってしまうと凄く物々しい感じになってしまいますが、基本的には時差ボケや睡眠障害を解消するために用いられる療法とのこと。

引きこもりの僕はまず時差ボケなんて物とは無縁ですが、ぶっちゃけ不眠症だったり生活リズムが崩れまくるなんてことは日常的に起こっています。

一度生活リズムが乱れてしまうと元の状態に戻すまでに結構な時間が掛かってしまいがちですが、今回はこのライトセラピー眼鏡を使って何処まで改善できるかを検証してみたいと思います。

スペック・概要

f:id:bumpmania:20180424132128j:plain

項目 説明
ブランド名 PEGASI
(アメリカ食品医薬品局に登録。アメリカ国立睡眠財団(NSF)のメンバー)
パッケージ内容 ・ライトセラピー眼鏡 ×1
・取扱説明書
本体重量 39g

ライトセラピー眼鏡の特徴

【PEGASI】アメリカ食品医薬品局に登録しており、アメリカ国立睡眠財団(NSF)のメンバーです。また、ヨーロッパのRoHS&CE、米国のFCCによって認証され、7件の特許を取得済。

 

【有益な波長】有害な青色光をろ過し、100%UVフリー有益な波長(475-480nm)で、メラトニンという睡眠・覚醒に関わる ホルモンの分泌に合わせた体内時計を朝型にリセットし、眠りやすくなる睡眠サイクルをご提供します。

 

【1台3役ー使い方は簡単】1.朝7時~9時の時間帯で1日1回約25分間かけるだけで、睡眠改善(体内時計リセット)可能。 7日目ぐらいからリセットの効果があります。2.海外出張の多い人は、渡航先の8時-21時の間に使用すれば、日中の眠気を強制的になくし、 夜間は自然に眠ります。3.眠たいと感じた時に15分間装置すると眠気が無くなります。

 

参照:ライトセラピー眼鏡商品ページ

開封の儀

パッケージ。外装はかなりしっかりしており、デザインにも凝ってますね。

f:id:bumpmania:20180424132308j:plainf:id:bumpmania:20180424132354j:plain

 

パッケージ内容はシンプルに本体と取扱説明書のみ。

ライトセラピー眼鏡の中央部分にあるPEGASIロゴの写真を撮す時、あまりにも鏡のようにピカピカだったので、カメラが写ってしまうところでしたw

f:id:bumpmania:20180424132506j:plain

f:id:bumpmania:20180424132522j:plain

 

取扱説明書。海外の製品にしては珍しくかなりしっかりと説明書きがされていて驚きました。どの商品もこれくらい精巧な翻訳であればいいのに(^q^)

f:id:bumpmania:20180424133041j:plainf:id:bumpmania:20180424133054j:plain

 

ライトセラピー眼鏡本体。重量が39gという事もあって、凄く軽いです。

あまりに重いと耳が痛くなってしまうものですが、この軽さなら特に問題なさそう。

f:id:bumpmania:20180424133341j:plain

 

ライトセラピー眼鏡の右部には電源があり、電源ボタンに2回触れるとスイッチON、同様の操作でスイッチOFFが出来ます。

実はこの操作方法、取扱説明書には記載されていないため少し手間取りました。

購入を考えている人はこの点に注意したほうが良いでしょう。

f:id:bumpmania:20180424133435j:plain

 

内側はこんな感じ。白い部分がライトになっており、青く光ります。

f:id:bumpmania:20180424170158j:plain

 

電源を入れた状態だとこのように光ります。

f:id:bumpmania:20180424170303j:plain

 

さて、次は実際に使ってみた感想について書いていきます!( ◜ω◝ )

1週間使ってみた実際の感想

結論:多少効果アリ

今回このライトセラピー眼鏡を使うことの目的と目標は『生活リズムの改善』だったわけですが、劇的に良くなったということはありませんでした。

改善できた点を簡潔に列挙すると

  • 起きる時間が2時間程早まった(普段は12時前で使用後は10時くらい)
  • 起きる時の倦怠感が緩和した

この二点です。

勿論、改善したといえプラシーボ効果も相まった結果である可能性も捨てきれません…が、寝起き時の倦怠感が無くなったのははっきりと体感できました。

2週間くらい使うともう少し具体的な結果が出ると思うので、引き続き使用し続けたいと思います。

作業中に眠たくなったときに使うと良い感じ

これはガチのマジで効果バツグンです。

眠たくなってきたな…って時に使用すると眠気が減少します。

物は試しと思って夜の11時頃にライトセラピー眼鏡を活用したら、朝方の5時までスプラトゥーンしてもあまり眠たくならなかったからね(動機が不純)

ただ、眠気が取れるとはいっても体の疲れが取れるわけではないので、後回しにしてた眠気と疲れがどっと押し寄せます。

少なくとも、栄養ドリンクをガブガブ飲むよりは健康的に眠気を除去できるかもしれないですw

付け心地は正直よくはない

付け心地に関してですが、あまり良いとはいえません。柔軟性はなく耳にかけるというかはめ込む感じなので、正直少し違和感があります。

が、1度に使用する時間が25分程度であるため、これくらいなら我慢できるかな…?という感じ。

1週間くらい使っていると違和感もそれほど感じなくなりますが、最初はゴツゴツした感触に慣れない方もいるかも知れないですね。

話題性が抜群w

このライトセラピー眼鏡、実際に掛けてみるとわかるのですが【未来感】が半端じゃありません。

男の場合だけかもしれませんが、知人に見せると『ウォー!何これスゲーッ!!』的なテンションにさせることが可能です。

某アメコミヒーローみたいに目からビームを出したりする事が出来そうな気がしてきます。

何が言いたいのかというと、男はバカでいつまでも少年の心を忘れないということです。

まとめ

この商品、個人差はあるにせよ一定の効果があることは確かです。

僕の場合、不眠を解消するというよりも眠気を飛ばすという用途で使用することになりそうですが、それでも結構重宝しそうです。

某エナジードリンクを1日に2本飲むとして、大体500円掛かるとしたら、大体2ヶ月くらいで元が取れますし( ◜ω◝ )(1ヶ月20日出勤と仮定した場合)

ただ、職場で使うのはちょっと勇気が必要かもしれないですねw

もし不眠や時差ボケでお悩みの方がいましたら、一考の価値はある商品だと思いますよ。

おわりっ!

クーポンコード

今回、amazonで商品を購入する際に使えるPGASI様よりクーポンコードを頂いておりますので、購入を考えている方は是非ご活用ください。

5月30日までamazonにて10%オフキャンペーンを開催!
クーポンコード:P3PPKRT9