にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

【写真】動くストランドビーストが見たくて沖縄のテオヤンセン展に行った話

風邪が2週間くらい続いていますがなんとか生きてます、どうも、ケンヂです。

過ぎた11月11日(ポッキー&プリッツの日)にテオヤンセン展という美術展に行ってきました。

元々熱狂的なファンというわけではありませんが、生きてる内に一度は実物を見てみたかったので、とりあえず見に行ってきました。
(テオヤンセン展をやっているとはつゆ知らず、Twitterで情報を入手しなければそのままスルーしてたとはいえない)

というわけで今回は、写真を交えながらテオヤンセン展の感想を書き綴っていくよ!

テオヤンセンとは

まずさ、テオヤンセンって誰よ?って感じだよね。こんな人らしいよ。

1948年3月17日、オランダのデン・ハーグ、スヘフェニンゲンで生まれる。1968年、デルフト工科大学で物理学を学ぶ。1975年に画家に転向する。1990年、風力で動作するストランドビーストの制作を開始。アートと科学が融合した多くの芸術作品を制作している。2010年には日本で最初の「テオ・ヤンセン展」が日本科学未来館など日本各地で開催された。
参照:テオ・ヤンセン (彫刻家) - Wikipedia

 

いや、これだけ説明されてもよくわからんよね…( ◜ω◝ )

 

これを見ればわかるのではなかろうか。

 

www.youtube.com

 

『あっ、動きがキモいやつだ!』って思いましたね?これがメンタリズムです。

このわらわらと足が動いて移動しているやつはストランドビーストという名前の生命体で、実は結構な種類がいます。

これが動く所を実際に見られるといわれたら、そりゃあ行きますよね!

オラワクワクが止まんねぇぞ!

展示会場内はなんと写真撮影がOK!

なんとこのテオヤンセン展、展示しているストランドビーストや資料はすべて撮影がOK!勿論動画もOK!!

太っ腹過ぎない?

 

写真撮影がOKな展示会って今まであまり行ったことがないので『え?ホントに…?俺を騙そうとしてない…?』とめっちゃ勘ぐりましたが、中に入った途端みんなスマホで写真を撮っていたので僕もカメラを構えました( ◜ω◝ )

 

スポンサーリンク

テオヤンセン展で撮った写真達

言葉で語るよりも写真の方がきっとみんな楽しいと思うので、とにかく貼りまくるぜ!

 

風を食べて歩く生物がいるらしいよ、信じられねぇなァ!?

f:id:bumpmania:20171118152403j:plain

 

風を食べて歩く生物とはストランドビーストのことだったらしい、これは信じるしか無いな(手のひら返し)

f:id:bumpmania:20171118152615j:plain

f:id:bumpmania:20171118152639j:plain

 

どのストランドビーストも上手く風を食べられるように帆が付いている

f:id:bumpmania:20171118153050j:plain

 

テオヤンセン氏が使用していたコンピューター(アタリ社)。時代を感じるね。

f:id:bumpmania:20171118153119j:plain

 

何処かで見たような形をしたストランドビーストも。多種多様な進化を遂げていることが伺える。

f:id:bumpmania:20171118153329j:plain

 

リノセロス試作機。試作機Aはよく目にするストランドビーストとは似つかない形をしているが、Bの方はだいぶ完成形に近い骨格をしている。

f:id:bumpmania:20171118153432j:plain

f:id:bumpmania:20171118153637j:plain

 

テオヤンセン氏、3Dプリンターを使って設計する(驚愕)
こういう時3Dプリンターってすごく重宝するね!

f:id:bumpmania:20171118154431j:plain

 

大きすぎて全体を撮るのに苦労する(というか撮れない)

f:id:bumpmania:20171118160904j:plain

f:id:bumpmania:20171118160948j:plain

 

テオヤンセン氏が使っていた道具やストランドビーストの細かいパーツ。
こうやって見ると、すごく複雑な作りになっているのだなと改めて実感できるね。

f:id:bumpmania:20171118164114j:plain

f:id:bumpmania:20171118164152j:plain

f:id:bumpmania:20171118164324j:plain

f:id:bumpmania:20171118164339j:plain

 

いやだからデカすぎるってwww

f:id:bumpmania:20171118164420j:plain

 

壁一面に動画が流れてて、一番写真映えしそうな部屋だった(小並感)
ちなみにこの写真一番のポイントは、子供がトランザムしてるところです。

f:id:bumpmania:20171118164629j:plain

 

ウミナミってなまえだったかな、確か。日によっては動く姿が見れたらしいのですが、この日はタイミングが悪く見れませんでした、残念ッ!

f:id:bumpmania:20171118165154j:plain

 

デザイナーの方がストランドビーストの作成キットを使って制作した作品が展示されてました。
可愛らしいのもあればカッコイイのもあり、はたまた意味不明(失礼)な作品もありましたw

f:id:bumpmania:20171118165409j:plain

f:id:bumpmania:20171118165440j:plain

f:id:bumpmania:20171118165457j:plain

 

展示されている作品はそこまで多くはなかったものの、同じところをくるくる回っている内に1時間も堪能していたのでテオヤンセンとストランドビーストは神。

テオヤンセン展のスタッフ曰く『展示場内にはストランドビーストウィルスが蔓延しており、発症するとストランドビーストの魅力に取り憑かれて目が離せなくなる』とのことです。

 

うん。

 

ウイルスね。

 

 

スポンサーリンク

子供がとっても多かった

テオヤンセン展に行って一番驚いたのは子供の多さですね。

右を見ても左を見ても子供が縦横無尽に走り回っており、ストランドビーストが壊れないかちょっと心配でしたw

実際にストランドビーストが動く所を実演するスペースではこんなにもたくさんの人たちが集まってました。

f:id:bumpmania:20171118180826j:plain

 

いやもうこれ大人気だよね。みんなストランドビーストウィルスに感染しとるやん。

ちなみに、グッズショップで一番人気の商品は勿論ストランドビーストの組み立てキットでした。

ちょっと欲しいなと思いましたが、絶対に組み立てないまま積みそうなので今回は断念( ˘ω˘)

ワイ、買ったTシャツをクソダサと言われてむせび泣く

僕ね、テオヤンセン展のグッズショップでTシャツ買ったんですよ。

それを着てたら家族にすかさず『ダッサwww』って言われちゃったんです。

いや、多分ダサくねぇから!KAWAIIから!!!

みんなもそう思うよね???

別に普通じゃん?

f:id:bumpmania:20171118185503j:plain

 

裏も別に普通じゃん?

f:id:bumpmania:20171118185534j:plain

 

かわいいよね?カタカナかわいいよね???(迫真)

 

まとめ

そんなこんなですごく楽しかったです、テオヤンセン展。

あまり美術展などには足を運ばない僕ですが、こういったのもたまには良いですね。

また何か面白そうな展示会があれば積極的に顔を出してみたいと思います。

沖縄県内にお住みの方は是非僕と行きましょう。(一人で人混みに入るのつらい症候群)

おわりっ!