にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

手に馴染む使い心地がたまらない!Logicoolのトラックボール M570tを手に入れたのでレビュー

手に馴染む使い心地がたまらない!Logicoolのトラックボール M570tを手に入れたのでレビュー

遂に念願のswitchを手に入れたので朝までスプラトゥーン2をプレイしていたら親に『ひとりごとはやめて』と言われました。スカイプって知ってる?どうも、ケンヂです。

先月、Amazonプライムデーの際に商品を適当に眺めていたら、以前から欲しかったロジクールのトラックボール M570tがお安くなっていたのでそっとポチりました。

結論から先にいうとメチャクチャ満足度の高い商品だったわけですが、やっぱり万人向けではないような気がしたので、その辺も合わせて今回はレビューしていくよ!

スペック・概要

項目 説明
本体重量 142g
本体サイズ 145(L) x 45(W) x 95 (H) (横x奥行x高さ)
パッケージ内容 ・トラックボール本体
・Unifyingレシーバー
・単三乾電池×1
・取扱説明書
電池寿命 最大18ヶ月
操作距離 最大10m

※細かなスペックはこちらからどうぞ。

開封の儀

外箱はかなりしっかり作られてます…というかしっかりしすぎてて開けるのに手間取るという( ˘ω˘)
f:id:bumpmania:20170801220824j:plain

 

パッケージ裏面はこんな感じ。
f:id:bumpmania:20170801215501j:plain

 

中身はこんな感じ。LogicoolのマウスやキーボードはUnifyingを使ってデバイスの管理をひとつのUSBに落とし込めるのが良いよね。
f:id:bumpmania:20170801215537j:plain

 

この光沢感…良いですね。トラックボールの存在感たるや凄まじいものがあります。
ちなみにトラックボールは引っ張っても取れないのでご安心をw f:id:bumpmania:20170801215735j:plain

 

反対側はこんな感じ。実際握ってみるとわかりますが、フィット感が凄いです。
よく考えて作られているなって感じます。 f:id:bumpmania:20170801220259j:plain

 

今まで普通のマウスしか使ってこなかったということもあってか、写真を撮ってる最中も『早く使いたいなー』なんて思いながら撮ってました。

勝手なイメージですが、トラックボールを使っているとデキる男感が増す気がします( ◜ω◝ )

スポンサーリンク

使ってみてわかったトラックボールの良い点・悪い点

トラックボールを数週間使ってみると、良い所も多いですがそれと同時に悪い所も見えてきました。

個人的に感じたことをまとめておきます。

良かった点

・腕を動かさずにマウスの操作が出来る

トラックボールにして一番良かったのがこれ!腕を動かさなくてもマウスの操作が出来ちゃうこと。

IT系の仕事やパソコンを使った事務作業をしている方はわかると思いますが、長時間マウスを操作していると疲れますよね。人によっては腱鞘炎になってしまうこともあるし、一種の職業病と言っても過言ではありません。

しかし、トラックボールを活用し始めてからはわざわざ腕を動かさなくても良いので、手首への負担がかなり軽くなった印象が強いです。

ただ、通常のマウスと比べると操作性が全く違うため、最初のうちは親指が疲れましたw

・マウスのスペースが小さくても問題なく使える

トラックボールは腕を動かして操作をする必要が無いため、マウスを移動させるスペースがない場所でも設置しやすいという利点があります。

実際、僕が活用しているスタンディングデスクだと、キーボードを置くとマウスのスペースが殆どなくなってしまうため少々扱いづらさを感じていましたが、トラックボールにしてからはそういったストレスが無くなりました。

f:id:bumpmania:20170801223156j:plain

 

・操作する場所を選ばないのが良い

トラックボールの利点のひとつとして、場所を選ばずに操作することが出来るという点があります。

例えば、わざわざデスクの上に置かなくてもいいし、太ももの上に置きながら活用することだって出来ちゃうんです。

赤外線やBluetoothマウスでは味わえない操作感を体験することが出来ます。

悪かった点

・カシャカシャ動かせないので直感的な操作がしづらい

普通のマウスからトラックボールに乗り換えて一番感じた違和感がこれ。

思った位置にサッと移動させられないんですよ。今ではだいぶ操作にもなれてストレスはなくなりましたが、それでも普通のマウスに比べると移動速度の遅さが目立ちます。

マウスの感度を調整すれば早くなりはしますが、やはり普通のマウスに比べると勝手が悪いですね。

・マウスジェスチャが使いづらい

僕は普段からマウスジェスチャを活用してブラウジングをしているのですが、トラックボールではマウスジェスチャが使いづらい…。

『↓→』や『↑↓』といったシンプルな操作は入力しやすいのですが、マウスジェスチャのコマンドが長くなればなるほどミスをしやすくなるんです。

ただ、あまり長いコマンドは日頃から使っていないのでそこまで影響は出ていません。
(それでもちょこちょこ変なコマンドになる)

・運動した後に使うと息が荒いためカーソルがブレる

これは半分ネタのつもりで書いているのですが、運動した後にトラックボールを使うと脈が荒ぶっているため小刻みにブレますw

小さいリンクボタンとか押そうとしたら微妙にずれて外れてしまったときの悲しみを僕は忘れない(真顔)

まとめ

言いたいことはこれだけさ。

 

トラックボールは良いぞ!!

 

ただ、やっぱり向き不向きはあると思うので、PCショップなどで一度実機を触ってみることをオススメします。

ちなみになんだけど、意外とエレコムのトラックボールも使いやすかったです。

Logicoolのトラックボールを購入した後に実機を触ってみたのですが、予想以上に操作性が高くてビックリ。次はエレコムのトラックボールを買おうかと目論んでおります。

おわりっ!