にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

良質な記事?ンなもん書けねぇ!!と困っているブロガーはとりあえずボリュームを増やそう

f:id:bumpmania:20160913130754j:plain

どうも、沖縄在住ニートブロガーのケンヂ(@neetblogman)です。

いやー、最近は朝晩が少しずつ涼しくなってきたような気がするけど未だにセミは鳴き続けてますな。それよりも僕の部屋から見える電柱にスズメが巣を作っていて、夕方くらいになると

 

チュンチュンチュンチュンチュンチュン!!!

f:id:bumpmania:20160913133743p:plain

 

って鳴きまくるんですが、どうしたら良いですか?教えてエロい人!!!

おっと、話が逸れてしまいましたね。今日はブログの話をしまーす。

ブログってコンテンツの質が高くないと読んでもらえないって言われてるじゃないですか?僕も実際そう思ってはいるんですが、質の高いコンテンツって何なのか?という事を考えるとすぐにはパッと出てこないですよね。

短い記事でも要点がまとめられていれば良い記事かも知れないし、膨大なコンテンツ量を書き留めた記事が良い記事の場合だってあるし、実は良いコンテンツの判断は自分ではやりづらいものです。

まぁどちらにせよユーザーのニーズにあった記事を書けば良い話なのですが、ブログを書き始めた人にとってそれを考えるのは結構難しいことだと思います。

なので僕は今回、とりあえず記事のボリュームを増やす施策をおすすめしたい!

スポンサーリンク

僕が記事のボリュームアップをオススメする理由

前項でも説明していますが、良質な記事というのは【短いながらも上手くまとめられている記事】【コンテンツのボリュームが充実している記事】であることが多いのですが、前者の記事の書き方はハッキリ言って難しいです。文章を書くのにさえ四苦八苦している人が記事を上手くまとめられるとはとても思えないし。

つまり、コンテンツを上手くまとめるよりも、とにかくコンテンツを充実させる記事の書き方のほうが簡単なんですよ、これはブログ初心者でも簡単に行うことが出来る施策ですし、必要なのは根気と時間くらいですので、良質なコンテンツを増やしたいと思っている方は迷わずボリュームアップを心がけましょう。

とりあえず見出しをつけて段落を作ろう

ボリュームを増やすためのテクニックは驚くほど簡単でシンプルで、記事を書く時に複数の見出しを付けて、段落を作れば良いのです。

通常のブログの書き方というのは下図のような感じだと思いますが、

 

f:id:bumpmania:20160913133117j:plain

 

段落をつけるとこういった構成になります。

 

f:id:bumpmania:20160913133127j:plain

 

記事を段落構成にすることでボリュームアップを図れるのは勿論のこと、読みやすさもアップさせることが出来ます。

つまり、この書き方はマイナス要素なんて1つもない書き方なんです。

ただ、記事のネタによっては見出しを付けないほうが良かったりするものもありますので『ちょっと見出しつけづらい記事だな……』というネタには無理して付ける必要はないです。

質の高い記事は検索にも引っかかりやすい

質の高い記事というのは、Yahoo!やGoogleの検索にも引っかかりやすくなります。

バズらせるようなネタ記事を書くのも大切ですが、結局のところ長い目でアクセスアップを測ることの出来る記事というのは検索流入を意識した記事なんです。

だから、ネタに走りすぎず質の高い記事も意識して書くことを心掛けましょう。

文字量の多い記事を書き慣れると次のステップへ進める

ブログを書き始めたばかりの人は特に意識した方が良いと思うことなのですが、大量のコンテンツを生み出すことによって記事を書くスピードが上がり、心に余裕が出てきます。

ゆとりが出来ると今度は記事の内容・構成について考える時間が出来るので、少しずつ良質なコンテンツを生み出せるようになるのです。

一言で言えば【書いて慣れろ】といったところでしょうか。大量行動を行うことにより、自分の書く記事の良いところや課題などが見つかります。

まとめ

見出し付けときゃオッケー(*‘ω‘ *)

うん、これだけ!ホントこれだけ!!後は楽しく書きゃ―良いんだよ!!!

おわりっ!

スポンサーリンク