にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

美味しい炭酸水が低コストで飲めるソーダストリームを紹介するぞ!

美味しい炭酸水が低コストで飲めるソーダストリームを紹介するぞ!

どうも、沖縄在住ニートブロガーのケンヂ(@neetblogman)です。

前々から気になってたコレ、遂に購入しました。

 

f:id:bumpmania:20181026184744j:plain

ソーダストリームジェネシス!

 

はい、炭酸水メーカーです。

中身はこんな感じ。今回はおまけでシロップがついて来ました、ラッキー。

f:id:bumpmania:20181026184804j:plain
↑ボトルに水一杯入れてますが枠線に気付いてこぼしました( ˘ω˘)

何を隠そう、僕はかなりの炭酸水好きで、コンビニに行くと大抵炭酸水か酒しか購入しない人間だと言い切れるほどの愛好家なのですが、毎回毎回炭酸水を買うくらいなら、いっそのこと自分で作ったほうが安くなるんではないだろうかと調べた所、ソーダストリームが出てきたわけです。

そしてすぐさまアマゾンでソーダストリームのスターターキットを購入。

※スターターキットを購入しないと、炭酸ガスがセットでついてこないので注意が必要です。

因みにソーダストリームには幾つか種類があり、僕が購入したタイプのソーダストリームは上記のジェネシス、他にもスピリットソースなど、様々なバリエーションが有ります。

 

因みに一番安いのはソーダストリームジェットで、1万円あればお釣りが来ます。

機能性には特に違いはなく、高いモデルになればなるほど見栄えがかっこ良くなり力を使わず楽に炭酸水を作れるようになります。

力を使わずというのは、炭酸水を作る際に炭酸ガスを出すためにボタンを押さなければならないのですが、少し強めにボタンを押さないと勢い良く炭酸ガスが出ないんですよ。

本当は一番安いソーダストリームジェットにしようかと思ったんですが、プラスで2,000円出せばソーダストリームジェネシスを購入できたので、ちょっぴり形のカッコイイジェネシスを選ぶことにしたわけです。

買ってからの感想をいうと、形的にも使い勝手的にも僕はジェネシスで良かったなと思いました。

お金を掛けたくないという人は、一番安いタイプを購入するだけで事足りますが、見た目と使いやすさ的にはジェネシスがおすすめですね。

実際に炭酸水を作ってみた

早速炭酸水を作ってみます。

まずはソーダストリームにボトルをセェェット!!

f:id:bumpmania:20181026184841j:plain

セットしたら上部にあるボタンをプッシュ!すると…

f:id:bumpmania:20181026184856j:plain

ブシュゥゥゥゥゥゥゥ!!!

f:id:bumpmania:20181026184912j:plain

 

らめぇぇぇ!ジェネシスの炭酸ガスで頭がフットーしそうだよおっっ

 

って感じで炭酸が出ます。激プッシュしていると『ブッブブッ!』という炭酸が漏れるような音(オナラではありません)がするので、音がなったらボトルを手前に引きます。

f:id:bumpmania:20181026184930j:plain

そうすると余分な炭酸が抜けるので、抜けたら再度炭酸を入れる作業に移ります。因みに炭酸を注入する回数で炭酸の強さを調節できるので、強炭酸が好みの人は3回ほど激プッシュすると良いでしょう。

数回炭酸を注入した後の炭酸水先輩の姿がこちら。

f:id:bumpmania:20181026184947j:plain

何か見た目からして炭酸が入ってそうな感じしますね、まぁ入ってるんですけど。

早速出来立ての炭酸水を飲んでみましょう。

f:id:bumpmania:20181026185002j:plain

うん、美味しい!普通の水道水が炭酸水に生まれ変わるなんて夢のようだ。

因みにコンビニで500mlの炭酸水を買うと大体100円前後ですが、ソーダストリームで炭酸水を作ると500mlあたりわずか18円!破格!!

 

18円ですよ奥さん!!!

 

こんなん数ヶ月使ってたら元取れますやん。毎日浴びるように炭酸水を飲めるなんて夢の様な世界なんだ、幸せ。

炭酸水が好きな人は、絶対にソーダストリームを購入した方がいいですよ、炭酸の強さを調節できるし、何よりも経済的なので。

毎日炭酸水をガブガブ飲みたい方にはめちゃくちゃオススメですよ!

ソーダストリームをしばらく使ってみた感想

ソーダストリームを使い続けて2年程経ちました。

実際に使い続けていてわかったこともあるので、情報共有しますね。

作ったらその日で飲みきろう!

ソーダストリームで作った炭酸水は、とにかく炭酸の抜けが早いです。

水を再度入れなおして、炭酸を入れれば良いだけの話ですが、出来るだけ炭酸水を美味しく飲むためにも、作ってから早めに飲み切ることをオススメします。

ただの炭酸水なら微炭酸になる程度ですが、シロップを入れてジュースにした後だと、炭酸を入れ直すことも出来ないので凄く悲しい気持ちになりますよ。
(公式からの発表では水以外に炭酸を入れるのは推奨していません)

ボンベは店頭で取り替えたほうが安い

ソーダストリームの取り替え用ボンベは、ネットで取り寄せる方法と、店頭でボンベを交換するという2つの手段がありますが、少しでも安く済ませたいという方は店頭での交換をオススメします。

少なくとも、公式のネットショップで取り替え用のボンベを注文すると、手数料(300円くらい)と送料がかさんで3,000円程の出費になってしまいますが、店頭で交換する場合は2,160円で交換することが出来るので、少なくとも500円くらいは安く済ませることが出来ます。

あなたが住んでいる地域の取扱店を調べたいという場合は、こちらを参考にすると良いでしょう。

シロップはゆっくり入れよう

炭酸水に専用のシロップを入れてジュースを作りたいとお考えの方は気をつけていただきたいんですが、作った炭酸水にシロップを入れるときはゆっくり注いでください。

シロップをゆっくり注ぎ入れないと、大噴火しますから( ˘ω˘)

一度だけシロップをドバっと注いでしまったことがあったんですが、その時は一瞬で暴発(ラムネを開けた時の溢れ具合)して、中身が一気に半分ほど持って行かれ、炭酸も殆ど持って行かれ、とても悲しい気持ちになってしまいました。

まぁ、その注意書きはシロップにちゃんと記載されているので皆さんは大丈夫だと思いますけど、お子様や初めて作る方がいるときなどは気をつけたほうが良さそうですね。

ソーダストリームと合わせて揃えておきたい商品

予備のガスシリンダー(炭酸ボンベ)

 

1本は絶対に持っておいたほうが良いのが予備のガスシリンダーです。

近くに家電量販店があれば、突然炭酸が切れた場合でもすぐに交換する事ができますが、恐らく殆どの人はすぐにガスシリンダーを購入し、交換することは難しいはず。

特に、炭酸水だけを飲むだけでなくお酒の割り材に使っている場合だと、炭酸が切れてしまうと結構致命的なダメージですよねw

そうなったときでも大丈夫なように予備のガスシリンダーを購入しておくことをおすすめします。

amazonなどでは2本セットなどで販売されていますが、余程のことが無い限り2本も予備のシリンダーは必要ないと思います。

飲みきりやすいヒューズボトル

 

ソーダストリームに最初から付属しているボトルの容量は1,000ml(1L)なのですが、一度で飲みきるには多いです。

しかも、炭酸を入れたまま1日放置しておくと炭酸が抜けてしまうため、水を足して炭酸を入れ直し…なんてことにもなってしまいます。

その問題を解決するためにおすすめしたいのが、ソーダストリームのヒューズボトル。

このヒューズボトルの容量は普通のペットボトルと同じ500mlなので、炭酸を入れた後でも苦もなく飲みきれるのです。

また、複数のボトルに水を入れて冷蔵庫に冷やしておけば、いつでも冷たい炭酸水を飲むことができるのが良いですね。

朝起きたとき・仕事から帰ってきたときにすぐキンキンに冷えた炭酸水が飲めるのはとても魅力的だと思いませんか?(‘ω‘ )

 

果物の果汁やシロップ

ソーダストリームでは純正のシロップを幾つか販売していますが、一本1,000円〜1,600円と割高で、とてもじゃありませんが購入し続けるというのはなかなか難しいです。

中にはシロップを買ってみたけど『甘すぎて口に合わない…』という方もいたのではないでしょうか。

そんな人におすすめしたいのが、シロップ…ではなく、レモンやライムなどの果汁です。

 

例えば上記で紹介したポッカレモンを入れると、砂糖一切不使用のレモンスカッシュが出来ますし、なんなら果物を買ってきてそのまま果汁を絞るのもいいと思います。

個人的にはシークヮーサーの果汁などが非常におすすめです。

また、シロップは購入し続けたいけど値段が…という方は、純正のシロップではなく、他の会社が販売しているシロップを購入してみるのも良いかもしれません。

 

例えばこのラムネシロップであれば、500円程で購入できて、しっかりとしたラムネ味を味わうことが出来ます。

シロップは基本的に、炭酸水を作った後にしか入れないため、他会社のシロップを使ったとしても壊れることは無いので安心です。

こういったシロップはスーパーなどでも販売されていますので、色々探してみてベストな相棒を見つけましょう。