にーとのかがみ。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にーとのかがみ。

沖縄在住のニートブロガーが沖縄のニートで頂点を取るべく書き綴るブログです。

にーとのかがみ。

【永久保存版】クリスマスにぼっち確定の僕が教えるクリスマスのやり過ごし方紹介

ブログ ブログ-ネタ

【永久保存版】クリぼっち確定の僕が教えるクリスマスのやり過ごし方講座

クーリスマスが今年もやーってくる♪楽しかった思い出を消し去るように~♪

どうも、沖縄在住ニートブロガーのケンヂ(@neetblogman)です。

2016年ももう終盤…早いものですね。そして年末といえば忘年会を始めとする飲みの席が増えるもの…僕も既にいくつか飲みの予定が入っていて若干震えております。

そんな中、特に注意しなければならないイベントがありますね。

そう、みなさんご存知

 

クリスマス!!

 

家の中にいても外にいてもクリスマスの足音が聞こえるような気がしてなりませんが、僕のようなソロプレイヤー(クリぼっち)はこのイベントを何が何でも切り抜けなければなりません。

というわけで、必死になって考え抜いた幾つかの方法があるので、その中の方法を使って今年はクリスマスを回避したいと思うよ!みんなも参考にしてみてくれ!

あ、その前にこの動画も置いておきますね( ˘ω˘)

www.nicovideo.jp

そもそも部屋から出ない

一番ベターかつ有効な方法。

クリスマスのダメージを最小限に減らす手としては最も有効だが、住んでいる場所によっては地獄と化してしまう可能性もあるので注意。

特に繁華街の近くだとクリスマスのBGMや街の喧騒が耳につき、毒のようにじわりじわりとダメージを受けてしまうだろう。

それと部屋にいると退屈かもしれないが、テレビをつけてはならない!テレビCMが必ずといっていいほどクリスマス仕様となっているため、思わぬ所で大ダメージを受けてしまう。

部屋に籠城するのであれば、以下の方法で切り抜けたい。

  • ゲーム(オンライン以外)
  • 読書
  • 勉強
  • 筋トレ

逆にやってはいけない事

  • オナニー

※賢者モード時に最悪死にます。

ネットで傷を舐め合う

日頃からインターネッツの世界に入り浸っている人はクリスマスに2ちゃんにスレ立てをして仲間たちと傷を舐め合うのも1つの手。

これが毎年恒例となっている人達もいるのではなかろうか。

ただ、傷を舐めあっていると自分が惨めに感じることがあるのでオススメはしません/(^o^)\フッジサーン

いつものごとく仕事を入れる

年に1度だけ訪れる『社畜で良かった』と思えるかもしれない日がクリスマスである。

仕事に打ち込んでいればいつの間にかクリスマスが終わっていたという流れを期待することが出来る。

しかし、上手くクリスマスをやり過ごせたとしても次の日からは普通の社畜に戻るため、どちらかと言えばデメリットのほうが大きい。

職種によっては年末が忙しすぎて泊りがけになるということもあるらしい(ITとは言ってない)

スポンサーリンク

友達を呼んでやり過ごす

ソロプレイヤーとしてクリスマスを乗り切ろうとしている友達を呼び出し、パーティーを組んでクリスマスに立ち向かう方法。

ボンバーマン・スマブラ・人生ゲーム・桃鉄などを用意すれば問題なくクリスマスを乗り切ることが出来るというアンチクリスマス戦法である。

ちなみにドカポンだけは絶対に持ち出してはならない。クリスマスを境に友情が崩壊してしまう恐れがあるためだ。

 

 

ただし、一見理にかなったように思えるかもしれないが、友達を呼んでやり過ごすという方法には思わぬリスクが潜んでいる。

そのリスクとは

 

友人の裏切り

 

いくら友情が強固なものであれ、彼女(彼氏)が出来てしまうとその限りではない。

あなたが事前に人生ゲームやスマブラを用意しようと、恋人ができたという事実に打ち勝つことは出来ないのだ。

そういったリスクを秘めている事を理解した上で友人を募ることをオススメする。

この戦法を使う場合、出来れば5名以上いるのが望ましい。

5人居れば一人裏切ったとしても、4人でスマブラ・桃鉄・人生ゲームを楽しむことが出来るからだ。

ちなみに裏切る側に回る人は、次の日から村八分にされても文句は言えない。

人を呪わば穴二つである。

家族で楽しむ

クリスマスを家族で楽しむという方法にはいくつかのパターンが存在する。

  • 両親・自分だけ
  • 両親・兄弟・自分
  • 両親・兄弟家族・自分

など、これ以外にも複数の組み合わせを予想することが出来る。

両親と自分だけの場合はむしろクリスマスを祝わずスルーする可能性のほうが高いが、兄弟の誰かが結婚して子供が出来ている場合、クリスマスパーティーに誘われるor強制参加となる。

クリスマスの予定がイベントで埋まるのはありがたいことではあるのだが、その反面子供にクリスマスプレゼントを渡さなければならないという浪費イベントが起こってしまうため、手放しで喜べるものではない。

ただ、子供の笑顔を見るとこちらも癒やされるし、正当な対価を払っている気持ちになるため、結果としてはwin-winだろう。

僕もよく兄弟夫婦の子供の世話をしたりするのだけれど、その度に『毎日子供と格闘するのて大変だなー』と思いつつ、感心している。

一人呑みでチャンスを伺う

これは引きこもりにはまず出来ない方法であるが、クリスマスの時期に場末のバーで一人呑み出会いがあったりするらしい。

ただ飲みに行くついでにワンチャン狙うという非常にありきたりな戦法ではあるが、雰囲気的にはバッチリかも知れない。

繰り返しになるが、明らかに引きこもりには実践できないやり方なので、自宅警備員のみんなはやらないように、自殺行為だぞ。

そもそも女性がいても話しかけることなんて出来ません(´・ω・`)

ちなみにこれはどうでもいい情報だが、僕の地元にあるバーではカクテルではなく泡盛とチューハイしか置いてない場所もあるので雰囲気なんてなかった。

スポンサーリンク

秒速5センチメートルを見る

クリスマスに出歩いているカップルに対して負の感情を持つのではなく、むしろ『彼女(彼氏)いなくてよかった』と思い直させてくれる作品がこれ

秒速5センチメートル
秒速5センチメートル

既に見た人はわかると思いますが、結構心がえぐられます。

感想は色々とあるかもしれませんが、とりあえず見たその日は何も考えたくなくなるので、複雑な気持ちのままクリスマスを乗り越えることが出来ます。

友達もいない、家族もいない、仕事もしていない、お酒も飲まないという人は最終手段として使ってください。

世間はまだまだ『君の名は。』で盛り上がっていますが、とりあえずこの作品も見ておいたほうが良い。(ただし君の名は。を見た直後に見るのはオススメしません(^q^))

パーリーピーポーになる

 

\( 'ω')/ウウウウウウウウウウウウウウウエエエエエエエエエエオオオオオオオオオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアーーーーーーーーーーーーーーーンッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

ドコドコドコドコドコドン♪┗(^ω^)┛ドコドン♪┏(^ω^)┓ドコドコドコドコドコドン♪

 

 

(☝ ՞ਊ ՞)☝暇だから踊ろう‼ L('ω')┘三└('ω')」シャバドゥビタッチヘンシーンwwwwwwwシャバドゥビタッチヘンシーンwwwwwww L( ^ω^ )┘ム゙ォーム゙ォー└( ^ω^ )」♪パッパロロロロ

 

三  ( ˘ω˘ ) 
 三<( )>
三  //

  ( ˘ω˘ ) 三
  <( )> 三 
  \\  三

三  ( ˘ω˘ )
 三 <( )>
三  //

まとめ

 

強く生きようと思う。

 

おわりっ!

スポンサーリンク