にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

【2018年版】おしゃれで使いやすい!ブログ・アフィリエイトにもおすすめのWordpressテーマまとめ

※最終更新日:2018年11月23日

【2018年版】デザインも使いやすさも抜群!本気でオススメしたいWordpressテーマ15選

どうも、沖縄在住ニートブロガーのケンヂ(@neetblogman)です。

最近はてなブログからWordpressへと鞍替えしている人が増えているけど、もしかして最近のトレンドか何かかな?
(SSL対応の問題もあるからみんなもちょっとシビアになっているよね。)

とか思いつつはてなブログを続けている僕ですが、ぶっちゃけWordpressの良さもわかっているから気持ちはわかる…。良いよね、Wordpress

そういうわけで、今回ははてなブロガーにもそうでない人にも本気でおすすめできるテーマをいくつか選んだので紹介していこうと思うよ!

ちなみに、今回紹介しているテーマは全て使ったことのあるテーマの中から厳選して紹介していますので、わりとガッツリ書いてます。

はじめに無料テーマと有料テーマの違いを知ろう

Wordpressでブログやサイトを作ろうと思ってテーマを探していると、無料でもめちゃくちゃ凄いテーマが沢山あって、ついつい『これだけデザインが良くて無料なら有料テーマとか要らないなぁ。』なんて思いがちですが、実際の所そうでもありません。

確かに、スタンダードなレイアウトのブログであれば、無料でも良いテーマは沢山ありますが、有料テーマには有料テーマの良さがあります。

それは優れた機能性・カスタマイズ性がデフォルトで導入されているということ。

例えば、管理画面でちょっと設定するだけでAdSenseが任意の位置に挿入できたり、レスポンシブ対応のスライダーが画像をアップロードするだけで導入できたりなど、とにかく初心者でも使いやすいのが有料テーマの魅力です。

もちろん、無料のテーマでも機能性が充実しているテーマもありますが、デザインに関してはどうしてもパッとしないものが多く、他との差別化をはかる為にはどうしてもHTMLやCSSの知識が必要になります。

それに比べて有料テーマの場合だと、HTML・CSSの知識が無くても、管理画面である程度デザインのカスタマイズが出来るようになっていたりするので、とにかく扱いやすいという特徴があるのです。

ただ、これからWordpressブログを始めるのであれば、少なからずHTML・CSSの知識を身に着けなければならないのも事実ですが( ˘ω˘)

とにかく、イケてるデザインにしたいけどカスタマイズできないし時間も掛けたくない…!という人は有料テーマをオススメしたいです。

カスタマイズに時間を掛けてもいいという人は、無料のテーマでも十分勝負できるので、自分に合った方を選ぼう

有料テーマ

【オススメ!】DIVER

f:id:bumpmania:20181009114122j:plain

  • デザイン:★★★★★
  • 速度:★★★★☆
  • 使いやすさ:★★★★★

価格:17,980円

DIVERを導入するだけでデザインやカスタマイズに悩む必要は無くなります。それがDIVER。

このテーマが出始めのときはあまり注目していなかったのですが、つい最近気になって使用してみた所、アップデートに次ぐアップデートのおかげで使い心地がかなり良くなっていました。

正直に言うと、機能面がヤバくてとてもヤバイと感じています。(語彙力の消失)

具体的に何がヤバイのかというと

  1. 用意されているデザインが綺麗すぎてレイアウトに悩む必要がない
  2. HTML・CSSを全く触らなくても良いように設計されたカスタマイズ画面
  3. メールサポートが無期限・無制限で利用できる
  4. 画像を殆ど使わないテキストベースのサイトもきれいに作れる

といった点ですね。特に画像を使わないテキストメインのサイトでもレイアウトを崩さず作ることが出来るという点が個人的に高評価。

華やかでスマートなデザインから無機質なデザインまで、このテーマひとつあれば解決してしまうのが凄いです。

価格が約2万円と少々お高いイメージがありますが、その値段と期待を裏切らないクオリティを提供しています。

もちろん、アフィリエイトサイトに必要な口コミコンテンツやランキングコンテンツなども簡単に作ることが出来るので、わざわざ自分でHTMLやCSSをカスタマイズしなければならないということもありません。

また、このテーマのすごいところはDIVER特別ライセンス(35,000円 / 3年有効)を購入すると、他人のブログ制作代行を引き受けて生業とすることも出来るため、Wordpressの知識がそれなりにある人はこのテーマひとつで事業を開始できちゃうというぶっ壊れなテーマでもあります…w

アフィリエイトによる収益化も大事だけど、何よりまずは整ったデザインを手に入れたい(時短したい)という方におすすめのテーマです。

WING(AFFINGER5)

f:id:bumpmania:20180604161116j:plain

  • デザイン:★★★★☆
  • 速度:★★★★★
  • 使いやすさ:★★★★☆(慣れが必要だけど機能豊富)

価格:14,800円

ブログにもアフィリエイトサイトにも使えるオールマイティなWordpressテーマ

ブログを活用したアフィリエイトサイト構築を考えているのであればまず利用して欲しいテーマであるWING(AFFINGER5)。

先に紹介したSTORKに比べると初期設定は少々難儀なものの、昨日の豊富さではこちらの方に軍配が上がります。

このテーマはとにかくアフィリエイター向けに作られたテーマで、ランキング形式のコンテンツが簡単に作れるといった特徴があります。

使い勝手としても悪くないし、WINGを購入するとついて来る情報商材【稼ぐサイトの設計図】がかなり参考になるので、新米アフィリエイターの方は読んでおいて損は無いです。

アフィリエイトに関する知識はあまりないけど、勉強しながらサイトを構築して運用していきたいという方にはおすすめできるテーマです。

僕もこのテーマを使ってサイトを作ってみましたが、マニュアルに沿ってプラグインを導入したり設定さえすれば誰でも簡単にアフィリエイトサイトが作れちゃうところに魅力を感じました。

また、リンクボタンの装飾やデザインの変更も容易に行えるといった点も嬉しいところ。

そしてこのWING、前身テーマであるAFFINGER4に比べるとカスタマイズ性がアップしており、表示速度も向上しています。

もちろん、デフォルトのデザインから変更してもそれなりに表示速度が早いというのも嬉しいところ。

正直、機能が豊富過ぎて最初は迷子になりがちですが、慣れれば他のテーマよりも使い勝手がよくなります。

手のかかる子ほど可愛いといいますが、使えば使うほど味の出るWING(AFFINGER5)はまさにそういったテーマです。

また、アフィンガーは機能面のアップデートも定期的に行っているので、アップデートが配信される度に『今度は何が追加されてるんだろう?』とついワクワクしてしまうテーマでもあります。

ちなみにこのテーマ、1度購入すると複数のサイトでテーマを使っても問題ないのが嬉しい。
(大抵の有料テーマは1テーマ購入につき1ライセンス付与となっています)

これほど収益化に必要な機能がたくさん詰まったテーマはなかなかないので、本当におすすめです。

WING(AFFINGER5版)(WINGを購入すると稼ぐサイトの設計図がおまけで付いてきます)

SANGO

f:id:bumpmania:20180102145116j:plain

  • デザイン:★★★★★
  • 速度:★★★★☆
  • 使いやすさ:★★★★☆

価格:10,800円(PORIPU:3,980円)

ストークと同じくらい…いや、場合によってはストークよりおすすめできるテーマ、それがSANGO(サンゴ)です。

SANGOはマテリアルデザインを意識して作られたWordPressテーマで、デモサイトを見るとわかると思いますが、見た目も他のテーマとは一線を画する物となっています。

国産のWordPressテーマでもここまでガッツリマテリアルデザインで構成されたテーマはこれまで無かったため、遂に出てきたか…!と思いましたね。

このテーマはブログとして必要な機能は勿論揃っていますが、中でも目を見張るのは何といってもデザインパターンの多さです。

SANGOは見出しのデザインやリスト・ボックスのデザインを各数十パターン用意しており、HTML・CSSの知識が無くても簡単にデザインを編集することが出来てしまいます。

このデザインパターンの多さは、おそらく他のWordPressテーマでは真似できるものではないでしょう。

ブロガーが活用するテーマとしては、かなり完成度が高いテーマですね。

また、最近はSANGOの有料子テーマ『PORIPU』が販売されており、この子テーマを活用することにより更にデザインの幅が広くなり、収益化に役立つカスタマイズを行うことが出来るようになります。

PORIPUはこまめにアップデートがなされており、最新の技術を取り入れる試みを行っているので、カスタマイズ好きなブロガーにとっては使っていてこの上なく楽しいテーマといえるでしょう。

ただ、ブログ以外のサイト制作をする場合だと、SANGOを活用するのが少し難しくなってしまうかもしれません。

マテリアルデザインの性質上、アフィリエイトサイトやコーポレートサイトを作ろうとすると、会社や商材の雰囲気とマッチさせるのが難しいのです。

一個人がブログで使うテーマとしてはストーク以上にオススメできますし、あの豊富なデザインパターンは大きな魅力なので、初めてのWordPressテーマの選択肢としては十分アリです。

STORK(ストーク)

f:id:bumpmania:20170118210951j:plain

  • デザイン:★★★★★
  • 速度:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★★★

価格:10,800円

知識はないけどとりあえずデザインの整ったブログを作りたいというブログ初心者にオススメのテーマ。

STORKは『モバイルファースト主義』の名の下に作られたテーマで、テーマを導入した瞬間からそれなりのデザインが整うという魅力があります。

実際、このテーマを使ってサイトを構築していますが、カラーの設定とSEO関連のプラグインの導入、そしてロゴなどの設定を行うだけで、十分にサイト運用が出来るほど完成されているテーマでした。CSSを少し修正するだけで十分なオリジナリティを出すことが出来るあたり、Wordpressのテーマとしてはかなり完成されているという印象。

しかも、モバイルファースト主義を謳っているだけあって、スマホで表示した時の小奇麗感が半端じゃなく良い。UIもしっかりと作り込まれているのを感じたのと同時に、サイト制作者殺しだなと感じたほどです。

STORK専用のショートコードを活用すれば簡単に吹き出しやおしゃれなボタンが導入できるというのも素敵。

百聞は一見に如かずといいますが、このテーマを使うとその言葉がよくわかります。是非無料で配信されているWordPressテーマと比べてみて下さい。

テーマの価格は1万円程とちょっと躊躇(ちゅうちょ)してしまう価格ですが、カスタマイズに時間を掛けなくていいというのはSTORKの大きな魅力であり強みです。
(実際、カスタマイズに時間を掛けすぎてしまっていつまで経っても運用出来ないという人もいます(経験談))

安直に言ってしまえば、有料テーマを購入するということは(カスタマイズに掛かる)時間を買っていると言っても過言ではないでしょう。

ただひとつ残念なところを挙げるとすれば、テーマが完成されてしまっているからなのか、目立ったアップデートがないことですね。

WordPressのテーマによってはどんどん機能が追加されていくテーマもあるなかで、ストークはそういった機能面でのアップデートが殆どありません。
(アルバトロス・ハミングバードも同様)

まぁ、それほど機能を追加しなくてもいい程度に仕上がっているテーマなのは間違いないですね。

少なくとも、買って後悔するようなテーマでないことは確かです。実際の所、下記のサイトで紹介しているテーマは基本的にどれも良質なものばかりです。

僕はまだストークしか使っていないのでわかりませんが、同サイトで販売されているハミングバード アルバトロス などもかなりの高評価を受けているテーマですので、一度チェックしておいて損はないでしょう。

COLORS

f:id:bumpmania:20170118211022j:plain

  • デザイン:★★★★☆
  • 速度:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★★☆

ウェブサイトとしてもブログとしてもメディアとしても使えそうなデザインが特徴のテーマ。

正直、かなり完成度高いです。記事の並びもタイル型のレイアウトを採用していておしゃれだし、スマートフォンでみても見やすいデザイン。

ブログとしての活用は勿論、メディアやウェブサイトとしても遜色のない出来栄えを約束してくれることでしょう。

デザインがかなり出来上がっているので、ちょっと設定するだけで見栄えの良いブログができちゃいます。

おしゃれで他の人とは差別化をはかったブログやサイトを運営したいと考えている方にはオススメのテーマです。

男性というよりは、どちらかと言えば女性向きのテーマかもしれません。

無料テーマ

【オススメ!】Cocoon(コクーン)

f:id:bumpmania:20180604161253j:plain

  • デザイン:★★★★☆
  • 速度:★★★★★
  • 使いやすさ:★★★★★

僕がずいぶんお世話になったテーマ、Simplicityの後継テーマとしてCocoonというテーマの公式リリースが遂に始まりました!

このテーマはSimplicityのカスタマイズ性の高さ・デザイン性の高さを上回るまさに【有料級のテーマ】で、文句なしに一番オススメできるテーマといえるでしょう。

実際に使ってみましたが、カスタマイズ画面で設定をいじるだけでシンプルで見やすいデザインに仕上がるのは圧巻でした。

アフィリエイト系のテーマではないのでランキング機能などはありませんが、AdsenseやAmazon・楽天など物販系のアフィリエイトを中心に行う予定の方には申し分ない機能が揃っていると思います。

また、CocoonはSimplicity同様サポートも充実しており、テーマの作成者であるわいひらさんは質問したら大抵のことは答えてくれる懐の広さも持ち合わせております。

ただ、インストールをする際にひとつ注意してほしいことがあって、PHPのバージョンには注意しましょう。
(最近ブログを始めた方や新しくサーバーを借りるという方は気にしなくていいと思います)

実際、数年前から活用している私の検証環境でインストールした際に真っ白になるという現象が起こりましたが、原因はPHPのバージョンが古かったせいでした。配布元のサイトでも、Cocoonを導入する場合はPHP7以上を推奨しています。

もしもCocoonの導入を考えているのであれば、PHPのバージョンはかならず確認しておきましょう。
(PHPのバージョン情報はサーバーの管理ページで確認できます。)

LION MEDIA(ライオンメディア)

f:id:bumpmania:20171106120514j:plain

  • デザイン性:★★★★☆
  • 速度:★★★★☆
  • 使いやすさ:★★★★★

Cocoonと双璧をなすと言っても過言ではない無料テーマがこのLION MEDIAです。WordPress初心者におすすめするならどちらかといえばこっちかも。

WordPressの知識がほとんどなくても整ったデザインに出来るのは勿論のこと、速度もそこそこ早いので、初心者から玄人まで誰もが使いやすい印象。

また、LION MEDIAではプラグイン無しで下記の機能を実装することが可能です。

  1. 簡易お問い合わせページ
  2. AMP設定(デザインも殆ど変わりません)
  3. 関連記事表示
  4. TOPページにピックアップ・ランキングボックス表示

勿論、構造化データ(schema.org)を用いたマークアップをしているので、SEOにも強いです。

これまでも、表示速度に特化したテーマやデザインに特化したテーマは色々ありましたが、その中でもこのLION MEDIAというテーマはうまく両立できているテーマではないかと思います。

正直、有料テーマといわれても遜色ないくらいの出来なので、まずは騙されたと思って使ってみてほしい。

また、このテーマの前身でLION BLOGというテーマもあるので、そちらもおすすめです。

Luxeritas(ルクセリタス)

f:id:bumpmania:20170118210742j:plain

  • デザイン:★★☆☆☆
  • 速度:★★★★★★(爆速!)
  • 使いやすさ:★★★☆☆

最近はちょこちょこ使い始めた人が多い印象のテーマ、ルクセリタス。

このテーマはとにかくSEO対策に重きをおいたWordPressテーマで、表示速度がめっぽう早い!

勿論、AMP対応やschema.org(構造化データ)に対応しており、全くもって抜かりはありません。

このルクセリタスというテーマはアップデートの頻度も高く、少しずつ機能も追加されているので利用者の満足度はかなり高めです。

とはいえこのテーマ、デザインがかなりシンプルに作られているため、デザインにこだわりを持っているがHTML・CSSの知識がないという人には少々扱いづらいかもしれない。

また、ルクセリタスを使う前に知っておいてもらいたい事として、テーマの最下部にある『WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free".』という文言は原則として消すことが出来ないということ。

無理やりこれを消そうと試みた場合、テーマがバグってしまうので絶対に挑戦しないように。

どうしても文言を消したいという方は、製作者のるなさんが有料で配布しているプラグインを導入することにより、文言を消すことが可能です(価格は4,980円)

これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、おすすめできるテーマなのは間違いないです。

Godios.

f:id:bumpmania:20180604161050j:plain

  • デザイン:★★★☆☆
  • 速度:★★★★☆
  • 使いやすさ:★★★★★

他とはちょっと違う存在感を放っているテーマGodios.

このテーマの特徴として『ページ遷移時の体感速度を限りなく0秒に近づける』というもので、実際に使ってみるとそのテーマ通りとてもスムーズにページ遷移を行うことが出来ます。

というのもこのテーマ、ページ遷移するときに読み込むのはコンテンツ部分のみなので、ユーザーからするとストレスなくサイト内を回遊出来るようになっているのです。

デザインもシンプルながら可読性の高いレイアウトになっており、そこまでデザインにこだわりがない方であればデフォルトのデザインでも十分。

カスタマイズ画面もかなりシンプルでわかりやすく、初心者にも堂々とおすすめできるテーマです。

また、Godios.は超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」のキャッシュクリア機能(fcache/bcacheの両方に対応)を実装しており、ページごとにキャッシュを削除できるという面白い昨日も搭載しているので、KUSANAGIを活用している方にもおすすめです。

【余談】
僕の検証環境での話ですが、他のテーマに比べるとPage Speed Insightのスコアが若干良くありませんでした。
(公式ページのスコアはモバイル99点・パソコン98点でした)

おそらくサーバーやキャッシュ系プラグインの有無によるものだと思いますが、スコアが低い状態でもページ遷移の体感速度はかなり速かったです。

Sentry

f:id:bumpmania:20170228195356j:plain

  • デザイン:★★★★☆
  • 速度:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★★☆

このテーマを使ってみて正直驚いているのですが、無料のテーマでありながら、シンプルかつ洗練されたデザインですね。

特に嬉しいのが、Table of Contents Plus・Contact form7・ampといったプラグインを入れるだけでデザインが整う所。

いちいちサイトやブログに合わせたレイアウト設定をしなくてもいいというのは、誰にとっても嬉しいことです。

また、AdSenseなどの広告配置も簡単に行うことが出来るので、ブロガーにもオススメのテーマといえるでしょう。

ちなみに僕が特に気に入っている点は、シェアボタンが今風でオシャレで見やすい点!これは(個人的に)好感触!!

パッと見では、有料のWordPressテーマ「ストーク」 に似てる感じがありますね。

また、レビューブロガー・物販ブロガーには嬉しいヨメレバ、ポチエバ、カエレバにも対応しており、デザインを設定しなくともPC・スマホに最適な商品リンクを作成することが出来ます。

シンプルかつおしゃれなテーマを選びたい、という方にはおすすめのテーマです。

yStandard

f:id:bumpmania:20170420161652j:plain

  • デザイン:★★★☆☆
  • 速度:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★☆☆(カスタマイズ性は高い)

シンプルながらそこはかとなくおしゃれなテーマ。だけどどちらかといえば玄人向け。 

作者いわく【普通とは一味違ったWordPressテーマを目指して】というコンセプトをしたテーマということですが、その言葉通り見た目よりも中身(システム部分)の機能性が豊富。

Googleアナリティクスのコード設定やシェアボタンの設定などがプラグイン不要かつ管理画面内で設定が出来るのが非常に嬉しい点。

yStandardはサイト制作者が考えそうな『無くても良いけどあると嬉しい』という痒いところに手を伸ばしてくれたテーマだと思います。

ただ、ダウンロードサイトにも書いてある通り【カスタマイズありきのWordPressテーマ】の為、デザインの修正や細かい設定などには知識が必要です。

最初からある程度レイアウトが整っている状態でブログを始めたいという方には向いていないかもしれませんが、がっつりカスタマイズがしたい!という人にはイチオシのベーステーマです。

Xeory

f:id:bumpmania:20170118210826j:plain

  • デザイン:★★★☆☆
  • 速度:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★★☆

もしかしたら知ってる人もいるはず。バズ部というメディアを運営しているLucy(ルーシー)という会社が作ったテーマです。

このテーマの何がいいかって、シンプルでダイナミックなレイアウトが魅力です。

ちなみにXeoryにはサイト型のXeory Extensionとブログ型のXeory Baseの二種類があり、個人的にはXeory Extensionの方をオススメします。

とにかくシンプルなデザインが良い!!という人はXeory Baseの方を使ってみても良いかも。

海外の無料テーマ

海外のWordpressテーマもいくつか紹介しようと思います。

海外のテーマはPCのデザインは良くても使いづらかったり、スマホのデザインがイマイチだったりするものが多いのですが、その中でも今回は厳選に厳選を重ね選びぬいた、デザインと使いやすさを併せ持ったテーマを紹介していくよ!

Supermag

f:id:bumpmania:20170709115757j:plain

  • デザイン:★★★★★
  • 速度:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★★☆

Supermagは、海外の無料テーマの中では軍を抜いた使いやすさとデザイン性を兼ね備えています。

カスタマイズ画面である程度のデザイン設定は出来るし、カード型のデザインもSupermag独自のウィジェットを導入するだけで簡単に導入出来るのが嬉しいところ。

そして肝心のスマートフォンの表示も中々デザイン性が良く、広告も良い所に表示される素敵仕様。これが無料っていうのがすごすぎる。

他のブログ運営者とは被らないテーマを使いたい…という方には是非オススメしたいテーマです。

Sydney

f:id:bumpmania:20170118210931j:plain

  • デザイン:★★★★☆
  • 速度:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★☆☆

このSydneyというテーマ、カスタマイズ性も高いしちょっといじれば簡単に今風のサイトが出来ちゃう優れものなんだけど、普通のWordpressテーマとは違ってカスタマイズするにはちょっと慣れが必要です。

しかしながら全て英語で説明されているため、僕のような英語全くわからん勢にはツラい…。

がしかし!!

Sydneyの使い方については動画で見ることが出来るため、英語全くわからん勢でも使うことができちゃう!!

www.youtube.com

 

かがくのちからってすげー!!

f:id:bumpmania:20170118195251p:plain

 

というわけなので、海外テーマを是非試してみたい!という方は、動画を見ながらチャレンジしてみよう!

LAYERS

f:id:bumpmania:20170118210942j:plain

  • デザイン:★★★☆☆
  • 速度:★★☆☆☆
  • 使いやすさ:★★★☆☆(慣れるまでが大変)

海外テーマの中では割と使いやすいし、HTMLの知識がなくてもサイトが作れちゃうテーマがこれ。

管理画面とか細かい部分は全部英語なんだけど、触ってたら何となく使い方がわかってくる程度にはユーザーインターフェースが整ってます。

ただ、簡単にサイトを作ることができちゃう分、細かい部分の修正に骨が折れたりすることも。

なんか流行りに乗ってそうなサイトを簡単に作りたいという方にはオススメのテーマです。

慣れれば非常に扱いやすいテーマですが、明らかに普通のテーマとカスタマイズ方法が違うので、人によっては難しいと思ってしまうかも。

このテーマは有料版もありますが、無料版でも十分に使い勝手がいいので、別に有料版を使う必要はないかなと思いますね。

しかしながらこのテーマ、少々表示速度が遅いのがネック。使用する場合は画像の最適化及びキャッシュを使った表示速度改善が必要となるでしょう。

Wordpressテーマを選ぶ際に注意していただきたいこと

○○さんが使ってるから良いテーマ!…とは限らない

ブログ界隈ではよくあることなんですが、『○○が使っているからこのテーマを買いました!』という理由でWordpressテーマを購入している人を目にすることがありますが、これはあまりいいことではありません。

理由として、その人が紹介したテーマは良いテーマだとしても、なんとなく周りの意見に流されてテーマを買ってしまうと、次も似たような理由でテーマを購入することになってしまうからです。

私が見てきた限りだと、そのタイプの人は1年間で使用するテーマが二転三転することが多く、お金を無駄にしていることが多い印象がありますね。

○○さんが使ってるから良いテーマ!と鵜呑みにするのではなくこのWordpressテーマのどういったところがおすすめで使いやすいのか、ということを意識した上でテーマ選びを行うようにしましょう。

テーマ変更だけでアクセスや売上が上がるのはほぼ都市伝説

テーマを変更しただけでアクセスがアップして売上が上がるなんてことはまぁないです(キッパリ)

確かに、かなり劣悪なテーマからSEOに重視したテーマに変更すればある程度のアクセスアップは見込めますが、最近のWordpressテーマは基本的なSEO対策はなされていますし、それほど大きな違いが出るということはまずありません。(コンバージョン率などは変わる可能性はあります)

勘違いしないでほしいのですが、順位が上がったりアクセスが上がったりという事象については、基本的にあなたのサイト構成力・ライティング力の賜物です。

たまたまテーマを変更したタイミングで上がることはあるかもしれませんが、それはタイミングの話で、けっしてテーマを変更したからということではありません。

ブログはあくまでも自分の書いた記事を読んでもらうための媒体なので、常にブログ記事の質を上げるように努力することが大切です。

まとめ

いかがでしたか?一応全て僕が使ったことのあるテーマを紹介しているので、そこそこ使える情報だと思います。
(全部のテーマを所持しているわけではなくて、中には仕事で使ったのもあります)

というわけで、これからWordpressでブログやサイトを作ろうと思っている方は是非参考にしてください!

おわりっ!

【おまけ】賢威について

実は今回、紹介しようか迷った末にオススメはしなかったWordpressのテーマがあります。

見出しにも書いてありますが、賢威というワードプレステーマです。

このテーマは結構前からアフィリエイターたちの間では有名なテーマで、ワードプレステーマだけでなく、プレーンなHTMLのテンプレートなども用意している信頼性の高いものなのですが、あまりにもガチなテーマのため紹介しませんでした。

賢威は、サイト制作やブログを楽しむというよりは本気でアフィリエイトをやりたいという方にオススメのテーマですね。

非常に優秀なテーマではありますが、価格が25,000円程するため、他のテーマに比べると少々手を出しづらいです。

しかし、賢威についている情報商材は結構有用な情報が載っているので、それを目当てで買う人も中にはいます。

デザイン性に関して言えば他のテーマのほうが良かったりしますが、利用者からすればそこまでデザイン性は重視されないということもあり、収益に特化させたいという方は好んで利用している感じですね。

とにかく、ガチのアフィリエイトをしたい人にはおすすめできるテーマだから、アフィサイトをバンバン作るぜー!って人は賢威を購入して損はないかも。

ちなみに僕も数年前に賢威を使っていましたが、確かに順位が上がりやすい印象はありましたね。(その時はバックリンクが活躍しまくっていた時代なので、現在の効果は定かではありませんが…。)