にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

ひとりで飲むお酒がきっと好きになる!宅飲みの魅力とおすすめアイテム紹介

【宅飲み】ひとりで飲むお酒がきっと好きになる!おすすめアイテム紹介

どうも、一人の時間を最大限に楽しみすぎて引きこもりにならざるを得なかった男、ケンヂです。
(外に出るのも嫌いじゃないけど誘われない限り出ないタイプ)

周りの友人に『一人の時間こそ至福』という話をすると冷めた目で見られるんですが、そんなに一人の時間を楽しむのっておかしいことなのだろうか?

 

いや、そんなことはない、断じて否である。

 

 

一人の時間こそ至福、至高。誰にも邪魔されずにお酒を飲む時間とかマジで最高じゃん?

この喜びをみんなにも伝えたい!ということで今回は、一人飲みの時間を贅沢に楽しむためのアイテムを紹介していくよー!(‘ω‘ )

宅飲みの魅力

宅飲みの魅力を言葉にすると『とりあえずやってみて…凄く良いから…!』というのがまず前提として存在するのですが、僕が特に魅力に感じている点が以下の4点です。

自分のペースで飲める

自分のペースで好きなお酒を飲む。個人的にはこれが最高の魅力だと思っています。

宅飲みなら会社の付き合いで苦い仕事の話をしつつ、苦いビールを流し込むなんて無粋なことは一切ありません。

本当に好きなお酒を自分のペースでゆっくりゆったり飲める、それが宅飲みにおける真の魅力だと僕は思うのです。

圧倒的コスパ

みなさんが想像する宅飲み最高の魅力といえばコスパの良さではないでしょうか。

居酒屋で飲むと一杯500円するビールが半額で飲めるし、バーで飲むと1杯1,000円近くするウイスキーでも同じ価格でたくさん飲めちゃう。

もちろんお酒だけじゃなくて、おつまみだって自分が好きなものをテイクアウトで買ったり自分で作ればだいぶコスパを抑えることが出来ます。

ただ、僕はどちらかというと居酒屋で支払うのと同じくらいの金額を払ってもいいから、ちょっと質の高いおつまみやお酒を持ち寄って宅飲みするのが好きですね。

居酒屋の雰囲気が好きだったり、自分でおつまみを用意するのが面倒くさいと言われたらそれまでですけどねw

すぐ飲めてすぐ寝れる最高の環境

外でお酒を飲むと家まで帰るのが凄く面倒くさくなりません?僕はとっても面倒くさいです。

それが宅飲みだとどうでしょう。いつもより飲みすぎてふらふらっとしてしまってもベッドまでは多く見積もっても10数メートルととても近い!

飲むだけ飲んだらすぐベッド、そして夢への直行便が宅飲みだと実現してしまいます。

想像してみてください、控えめに言って最高では?( ◜ω◝ )

人の目を気にする必要が無い

宅飲み…特に一人飲みだと周りの目を全く気にする必要がないので、あられもない姿で呑んだくれることができちゃいます。
(あまりいいことではありませんがw)

体裁を気にせずゆったりとお酒を飲むというのは本当に心地良いですよ。

ただ、お酒を飲みすぎてうるさくすると周りの住民から苦情が来るので、ついついテンションが上がってしまう方は注意してくださいw

美味しいお酒を飲むために絶対用意しておきたいアイテム

お気に入りのグラス

良いお酒を飲むには良いグラスから!

料理が盛り付けるお皿によって美味しさが左右されるように、お酒も入れるグラスによって美味しさが変わります。

いや、まぁ美味しさが変わるというかいい雰囲気で酔えるってことなんですけど( ˘ω˘)

個人的に持っておいて損はないグラスは以下の3点。

  1. ロックグラス
  2. ビールジョッキ
  3. ワイングラス

これらのグラスは特に高いものでなくても構いません。自分が好きな形のグラスであればOK!

どのグラスも1,000円以内でそこそこのものが購入できます。ワインならワイングラス、ビールならビールジョッキといったように、お酒によって使うグラスを変えると自宅でもどことなく【いい雰囲気】を演出することが出来るはず。

ただ、中にはわざわざグラスを変えたくないし物を増やしたくない!というコスパ重視の方もいらっしゃると思います。そういった方はBODUM(ボダム)のダブルウォールグラスがおすすめ。

 

 

デザイン良し!使い勝手良し!コスパ良し!(1つ1,000円ほど)と三拍子そろった商品です。

ただ、下で紹介している製氷器と合わせて使うのには適していないのが難点。丸氷が大きすぎてサイズ感が合わないんですよね( ˘ω˘)

なので、ボダムのグラスを使うときには小さめの製氷器を購入するのをおすすめします。

 

 

製氷器

美味しいお酒を飲むために必要なのが氷!缶からそのまま飲む人もいると思いますが、ウイスキー・泡盛・焼酎などを飲む人には氷が必須となります。

普通に氷を作るのも悪くありませんが、一人の宅飲みを楽しむならここもこだわりたい所!

例えば、丸氷が簡単に作れる製氷器を購入してみるのはどうでしょう?

 

 

この製氷器であれば、自宅で簡単に丸氷を作ることが可能です。透明な氷を作るためにはちょっとした工夫が必要になりますが、ただ丸氷を作るだけでもだいぶ雰囲気が変わってきます。

しかも、丸氷は非常に大きいので頻繁に氷を継ぎ足す必要が無いというのが嬉しい!

丸い氷という非日常感が一人の時間を素敵なものに変えてくれますよ(‘ω‘ )

また、ハイボールやチューハイを中心として飲む人は氷を大量に作れる製氷機を活用してみると良いでしょう。

TIMELAB(タイムラボ)が販売している製氷機なら最短6分で氷を作ることが出来るため、飲みの席ではかなり重宝すること間違いなし!

ソーダ(炭酸水)メーカー

別の記事でも紹介していますが、僕は自宅でsodastream(ソーダストリーム)というソーダメーカーを使用しています。

www.tairakenji.com

このソーダストリームを使えばわざわざ炭酸水を購入する必要が無いので楽だし、何よりも飲んでる最中に炭酸水がなくなってもすぐに補充できるというのが非常に大きなメリット。

これ1つ持っているだけで引きこもり生活と宅飲みが捗ります。

ちょっとした手間で美味しいおつまみを作る名器

想像してみて下さい。自宅で簡単に美味しいおつまみが作れるということを。

想像してみて下さい。軽く料理を作りながら好きな音楽を流しつつお酒を飲むということを。

これであなたも立派なキッチンドランカーです、はい。

燻製鍋

必須というほどではないのですが、これがあるだけでワンランク上の宅飲み環境ができあがる素敵アイテム。それが燻製鍋。

 

 

実家に帰ってきてからというもの使う機会はめっきり減りましたが、これ1つあれば自宅が燻製barに変わります。

安物のチーズだってちょっと燻せば超美味しい燻製チーズに変わるし、鮭や半熟卵を燻すのもいいですね。

恐らく多くの人が燻製は時間がかかると思われているかもしれませんが、チーズなどであれば数十分燻すだけで十分に風味が付くので美味しく頂くことが出来ちゃいます。

基本的にチーズ・ナッツ・卵さえあれば最高に楽しめるのでおすすめ。

※燻製する際にはスモーク臭が少なからず発生するので、苦手な方は要換気!

焼肉用ホットプレート

一人呑みの時間を最高のものとするためにはやはり【非日常感】だと思うんですよ。

一般的に、一人暮らしを始めると焼肉を家出することを嫌いますよね?煙とか出まくって火災報知器なったらヤバいし(僕は過去に1度経験済みw)

そんな煙が気になって焼肉が出来ない!という人におすすめしたいのがこれですよ。

イワタニのスモークレス焼肉グリル やきまる

 

これを使うとほぼ確実に煙の出ない焼肉に対する感動があなたの心をノックします。

ただ、ガッツリ焼きたいという方にはちょっと物足りない焼き加減かもしれません。

僕にとっては『焼き感』よりも『お家で焼肉が出来る』という利点のほうが大きいので、凄く重宝しています。

また、焼き肉には煙だけではなく匂いもつきものですので、食べたあとはファブリーズでしっかり消臭しておきましょう( ◜ω◝ )

好きな小説・漫画

好きなお酒を飲みながら映画を見るのもいいですが、たまには本を読んでみるのも悪くないと思いませんか?

あまり酔いすぎると本の内容が頭に入って来ないと思われるかもしれませんが、本を読むのに集中するとお酒を飲むペースが遅くなるので、意外と悪酔いせずに読書することが出来ます。

これは人それぞれだと思いますが、ちょっとアルコールが入った状態で読書をすると、頭が柔らかくなっているので発想力が豊かになる気がしますね( ˘ω˘)

ちなみに最近読んでいる小説は『狼と香辛料』という本なのですが、めっちゃ面白いのでみんなも読んでみよう( ˘ω˘)

 

 

酔った体を支えてくれるクッション

宅飲みの真髄といえば、なんといってもリラックスできる環境でお酒を飲めるということ。

ただでさえリラックスできる環境を更に堕落できる環境にしたいと思いませんか?

そんなときにこだわりたいのがクッションです!!!

良いクッションがひとつあれば飲んでいる最中に寝てもぐっすり眠ることができますし、心の底からリラックスすることができるので、宅飲みの良さをグンと引き立てることだってできちゃいます。

とはいえクッションにもいろいろな種類があるためどれを購入すればいいのか迷う方も多いはず。

そんなあなたにおすすめしたいのがこのクッション、アースカラーキューブチェア

このクッションはamazonでの評価も非常に高く、安定した座り心地(というかもたれ心地)を与えてくれる人を堕落させるクッションです。

大きな声では言えませんが、このクッションとこたつの組み合わせは悪魔的な相性の良さで、一度入ったら出たくなくなる程度には最高のアイテムです。

ただ1つだけ難点があるとすれば、クッション自体がそこそこ大きいので場所を取ること。

小さい部屋だと存在感がありすぎて窮屈に感じてしまうかもしれないので、購入を考えている方は予めサイズをチェックしておいたほうがいいでしょうw

好きな音楽や映画はAmazonが大体揃えてくれる

美味しいお酒を更に引き立ててくれるのはエンターテイメント。すなわち音楽・ドラマ・映画などです。

お気に入りのアーティストの音楽や映画のDVDを引っ張り出してくるのも良いものですが、ここはあえてAmazon Primeをおすすめしたい!

Amazon Primeには様々な映像コンテンツや音楽コンテンツを楽しむことができる会員特典が付いており、インターネットさえ繋がっていればパソコンやスマホを活用してどこでも特典を楽しむことができます。

Amazon Prime会員であればいちいちDVDを借りなくても映画を見ることができるし、Prime対応の映画でない場合でも数百円で映画のレンタルも可能なので、正直いってレンタルするために外に出るのが馬鹿らしくなってしまうレベル(引きこもりの発想)

Amazon Primeの料金は1ヶ月400円(税込)で、年額払いだと3,900円で利用することができるかなりコストパフォーマンスの良いサービスなので、ぜひ皆さんにも利用していただきたいですね。

また、Amazon Primeは30日間の無料体験も利用できるので、まだ登録したことのない方は是非堪能してみてください( ◜ω◝ )

自分の好きなお酒とちょっと冒険したいお酒

色々と揃ったら、あとはあれだけですよ。

お酒!!

 

 

細かいことをいうつもりはないけど、ひとりで宅飲みをする人に提案したい!

いつも飲んでるお酒とは別に飲んだことのないお酒を買おう!

自分がいつも飲んでいるお酒は確実に!間違いなく!!安定感のある味だと思う!!!しかし、どうせ一人で飲むならちょっとくらい冒険したほうが絶対に楽しいッ!

『いつもはビールだけど今日はワインも飲んでみよう…あ、でも赤・白・ロゼどれにしよう…うーん、迷う…』

 

 

こんな感じでね、まずお酒を買うところから既に一人呑みは始まっているわけで、楽しいわけですよ!

まぁ、買ってハズレることもありますけどね…そんな時はいつもの定番酒を飲んで普通に楽しみましょう( ˘ω˘)

美味しい出会いもあれば苦い出会いもあるわけで、それも宅飲みの楽しみですよ、はいw

余談ですが、最近買ったお酒の中でなかなか美味しかったのはティーチャーズというウイスキーですね、甘い匂いがして飲みやすかったです(‘ω‘ )

まとめ

宅飲み環境を充実させようと考え始めると、『いいスピーカー欲しい…』『プロジェクター欲しい…』などといったうわ言を病的なまでにつぶやくようになり、自然とインテリアにお金をかけ始めるものですが、宅飲みをしたことがないという人は、まずは一人の時間を楽しむためにグラス・製氷皿・お酒だけを購入して初めてみると良いかもしれません。

この記事を読んで宅飲みにハマってもらえると凄くうれしいですが、引きこもりすぎないように注意してくださいねw

おわりっ!