にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

使い捨てカイロより暖かくてオシャンティなアイテム『ハクキンカイロ』を紹介するぞ!

使い捨てカイロより暖かくてオシャンティなアイテム『ハクキンカイロ』を紹介するぞ!

どうも、沖縄在住ニートブロガーのケンヂ(@neetblogman)です。

最近寒いですね~、沖縄に住んでるくせに寒いとか甘え!!な~んていう人がいるかもしれませんが、そこはご愛嬌。

沖縄の住居は基本的に熱さを凌ぐことにステータスを極振りしているので、冬は結構冷たいんですよ。そんな僕は冷え性です( ˘ω˘)

で、ですね。冬はカイロを常に身につけておきたい派の僕なんですが、常に買い揃えておくのはちょっと面倒くさい派の人でもあるんです。(あ、クズみが露呈した気がする)

とはいえ使い捨てカイロ以外の暖か商品なんて湯たんぽくらいしか思いつかないし思考を停止していたら、友人が誕生日プレゼントにこんなものをくれたんです。

 

f:id:bumpmania:20170124165442j:plain

 

f:id:bumpmania:20170124165500j:plain

 

 

そう、ZIPPOのハンディウォーマー!これを貰った時は凄く画期的な商品じゃん!って思っていたんですが、どうやらこれはオリジナルの商品ではなくて『ハクキンカイロ』という商品のOEM(委託製造)されたものらしい。

とはいえ、基本的に形とロゴが違うだけなんですけどね( ˘ω˘)

もう3年くらいは愛用させて頂いております。

ハクキンカイロという商品についても驚いたけど、友人のハイセンスっぷりにも驚愕させられてしまいました。ちなみにその友人は、年末に川へエビを獲りに行った人でもあります。

少し話が脱線してしまいましたが、今日はこの冬最もホットな商品!ハクキンカイロ(ハンディウォーマー)について紹介していこうと思うよ!

 

※僕が所持しているのはZIPPOのハンディウォーマーですが、今回はハクキンカイロという名前で統一して記事を書いています。

ハクキンカイロってなんぞ?

ハクキンカイロっていわれてもそもそもよくわからない…と思っている人が半数だと思いますが、簡単にいえば燃料を入れて火を付けて暖かくするカイロだと思っていただければ大丈夫です。

火を付けて温めるとか危なくない!?と思われるかもしれませんが、そこはご安心を。公式サイトではこのように説明されています。

ハクキンカイロは、ベンジンの気化ガスがプラチナと接触して発熱する科学原理によるもので、直接ベンジンに火をつけているわけではありません。マッチやライターを用いるのは、プラチナの接触反応を開始させる温度を与えるためです。

 

気化したベンジンがプラチナの接触作用により「炭酸ガスと水」に分解され、そのとき発生する酸化熱を応用した、環境にとても優しい、安全でクリーンなハイテクカイロです。

 

参照:ハクキンカイロについて|カイロ 懐炉 スキー スノーボード アウトドア|ハクキン 白金

だそうです。

 

繰り返し使えて環境にも優しい、それでいて安全とかマジで最強過ぎない?

 

とはいえ、普通の使い捨てカイロと同様に長時間同じ場所にカイロを当てていると低温やけどの危険性があるのでご用心を!

 

見た目と実用性を兼ねてるって凄い!

ハクキンカイロの何がすごいかってさ、見た目もいいし実用性も兼ね備えてるってところですよね。

普段はフリースケース(外袋)の中に本体を入れている為、中身は見えませんが、これを持っているだけで話のネタになりますよ。

特に、僕のような半コミュ障だと、話のネタが尽きたときなどにそっとハクキンカイロを取り出して、手を温める”フリ”をするんです。

そうすると大抵の場合『あれ?それ何?』と声をかけてくれるので、そこから話が広がります。

なお、話が広がるとはいっても数分程度なので、付け焼刃的な効果しかない模様( ˘ω˘)

コミュ障にとって話題につながるアイテムを多数所持しておくのは大切です

暖かさは使い捨てカイロ以上!

ハクキンカイロ公式サイトのアナウンスによると、熱量は使い捨てカイロの13倍とのことで、かなりの暖かさとのこと。

確かに、フリースケースに入れているから暖かさが抑えられていますが、熱さがピークの時に本体を触るとめちゃくちゃ熱い!

一度ハクキンカイロを使うと使い捨てカイロには戻れないですよ、ホント。だって、燃料が切れるまで暖かさが持続されるし、使い捨てカイロみたいに寒いとすぐ冷たくなるってこともないですからね。

ちなみに、これは後から知った情報ですが、バイカーの間ではハクキンカイロを必需品として重宝している人達が一定数いるとのこと。

燃料の調整で時間の調整ができる

ハクキンカイロの素敵なところは暖かさだけではありませんッ!

燃料となるベンジンの量を調節することにより、発熱の持続時間を調節することが可能なんです!

カイロの容量にもよりますが、1mlにつき1時間程発熱するので、25ml程度入れれば暖かさが一日持続するし、数時間だけ外に出る予定があるといった場合には、その分燃料の量を調整すれば節約にも繋がります。

これぞまさに、エコなカイロといわれる所以(ゆえん)でもある…かも知れない。

スポンサーリンク

実は一昔前に流行ったことがあるらしい

この記事を見た時に『懐かしいな』と思った方、正直に手を上げなさい。そんなあなたはいい歳した大人でしょう。

実はこの商品、一昔前に流行ったことがあるらしい。

時代は回るといいますが、最近また流行りだしている光景を見て、一昔前にハクキンカイロのお世話になった方達はきっと若者たちに暖かい微笑みを送っていることでしょう。

というわけでそこのお兄さん。ハクキンカイロを2つほど買って1つは子供にプレゼントしてあげましょう。そうするときっと喜びますよ。

年頃の男の子がこれをプレゼントしてもらって嬉しくない訳がない程度には男心をくすぐる商品だと思う。

ZIPPOハンディウォーマーとハクキンカイロの違い

最初の方にも書いていますが、僕はハクキンカイロではなくZIPPOハンディウォーマーを使っているわけですが、実は両商品の間にはちょっとした違いがあるんです。

両商品の違い…それは【燃料】

ZIPPOハンディウォーマーの場合はZIPPOのオイルを使ってカイロを温めるのに対し、ハクキンカイロの場合はベンジンという燃料を使ってカイロを温めます。

それ以外の違いは特にありませんが、個人的にはZIPPOハンディウォーマーの方が燃料のZIPPOオイルを入手しやすいので良いかなと感じました。

ZIPPOオイルはスーパーなどでも買えますが、ハクキンカイロ用のベンジンはネットで注文しないと購入できませんから。

スポンサーリンク

買う前に注意してほしい点

個人的にはハクキンカイロをめちゃくちゃオススメしているし是非買って効果を実感して欲しいところですが、人によっては合わないかもしれないので、下記の点に注意して貰えればと思います

  • 点火する際にライターorマッチが必要
  • カイロに点火し、燃焼するとわずかにオイル臭がする

オイル臭が吐くほど苦手という人は、購入を待ったほうがいいかと思われます。

個人的な感想ですが、実際に使ってみると、不快ではありませんが確実にオイル臭はします。そういった臭いが苦手という方はくれぐれもご注意下さい。

まとめ

ハクキンカイロはおしゃれ、はっきりわかんだね。

ちなみに僕は基本的に家にいる時に使ってます。というより必要以上に外へ出ないので仕方ないですね( ˘ω˘)

おわりっ!