にーとのかがみ。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にーとのかがみ。

沖縄在住のニートブロガーが沖縄のニートで頂点を取るべく書き綴るブログです。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

女子高生とか女子大生って肩書きをフル活用すると絶対強い(小並感)

どうも、沖縄在住ニートブロガーのケンヂ(@neetblogman)です。

みなさんは肩書きって持ってます?僕は最近何故か『震えるきゅうりブロガー』という肩書きになってきてる感が否めないですが、肩書きによって相手に与えるインパクトって変わると思いませんか?

実は最近、最強の肩書きは何か?ということをふと考える機会がありまして、その時に最強の肩書きはこれだ!という考えに行き着きました。

それが

 

【女子高生】と【女子大生】

 

f:id:bumpmania:20161015131348j:plain

この2つの肩書きは色んな意味で最強だと思う。正直羨ましい。肩書きを使える年齢とか限られてるけど、マジで霊長類最強の肩書きじゃないかな。

というわけで今日は、女子高生・女子大生という肩書きが如何に最強かということを語っていくよーぃ。

スポンサーリンク

男は絶対意識を向けちゃう

みんなもわかってると思うけど

 

JK(女子高生)・JD(女子大生)は男たちの憧れだッ!!

 

もしも女子高生・女子大生ではなく、男子高生・男子大学生だったらどうだろう。

 

f:id:bumpmania:20161015131440j:plain

 

 

f:id:bumpmania:20161015123635j:plain

 

間違いなくこうなるよね。

で、女子高生・女子大生だとこうなる。

 

f:id:bumpmania:20161015131503j:plain

 

 

f:id:bumpmania:20161015123657j:plain

 

これは自然の摂理であって覆せない事実!!

こういった掴みで勝負したくないという女性も勿論いるはずだけど、掴みとしては絶対に強いし1つの戦略としては最大限の効果を発揮すると思う。

勿論そうじゃない場合もある

女子高生や女子大生という肩書きはたしかに強いけど、モノによっては女より男のほうが良いこともあります。

例えばこれ

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫)

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫)

みなさん覚えてます?ビリギャル。

【学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話】

これでも結構キャッチーなタイトルだと思いますが、個人的には

【学年ビリのギャル男が1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話】

の方が面白そう。いや、面白そうとかそういう問題じゃないんだけどね。

まとめ

えっちぃ画像でも期待した方はスマンな、画像は

 

(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

画像がないぶんみんなの妄想力でカバーしてくれーっ!!

おわりっ!

スポンサーリンク