にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

おしゃれで可愛いマテリアルデザインが魅力のWordpressテーマ SANGO(サンゴ) を使ってみたぞ!

ひたすらに引きこもりを続けているのに見事に風邪を引き、1週間程寝込んでいたケンヂです。

少しというか割と乗り遅れたけど入手してしまいましたよ、SANGOをな!!

SANGOについて分からない人がいるかもしれないので軽く説明すると

マテリアルデザインをふんだんに取り入れたパネェWordpressテーマだ!!

 

凄まじく的を得たコメントが出来たと思うので、今日はこの辺で終わろうと思う。

嘘です、ちゃんと使った感想も書きます(早く書き終わったらスーパードンキーコングやろ)

抜群のデザイン性に言葉が出ない

テストとして適当に作ってみたらこんな感じになりました。
(可愛さとか全然伝わらないかもしれないけどちゃんと作れば可愛いから許して)

f:id:bumpmania:20171018152731j:plain

 

ほぼ何の設定もしていないにも関わらずそれなりのデザインなっちゃうSANGOやべぇってなってるわけですが、更に細かくSANGOの事を知りたいという方はデモサイトを確認してみましょう。

殆ど何の設定もせずにこんなにまとまったデザインになるのはユーザー的にも凄く嬉しいですね。

ちなみにこのテーマ、価格が10,800円なんですが、使ってみたら全く高いとは思わせない作りでした。

サルワカくんで培ってきたデザインの知識が詰まった集大成と言えるでしょう。

スポンサーリンク

記事内の装飾が楽しすぎてヤバい(語彙力)

SANGOを使っていて一番楽しいと思った点は何かといわれるとこれしかないね。

 

記事内の装飾が豊か!!

 

あまりにも豊か過ぎて自分の人生が豊かになったと錯覚しちゃうね。実際は全くそういうことは無いんだけど。

SANGOで文字装飾すると、何の知識が無くてもこんな簡単に装飾できちゃいます。

f:id:bumpmania:20171018154744j:plain

 

なんだコレ…え、何…これ、SANGO尊い…尊いSANGO…(語彙力の喪失)

 

全く知識がない状態でも簡単に文字装飾できるのは素敵ですね、初めてブログを書く人も楽しめること間違い無し!

実際に使ってみた率直な感想

もうね、デザインに関しては言うこと無いし最&高なんですが、実際に使ってみるとこれは惜しい…!という点もいくつか見受けられたので、そういった部分を書いていこうと思うよ!

他で出尽くしてる意見とか言わないでね!お兄さんとの約束だ!

デフォルトだとちょっとだけ挙動が重い

SANGOは非常に優秀なテーマなので、デフォルトでもそれなりに早いんですが、所感としては『あと一声』欲しい。

とはいえこれでもかなり高速化に力を入れてるだろうし、デフォルトだとこれ以上は難しいだろう…。
デザイン性と表示速度をギリギリまで追求したテーマであることは間違いない。

 

しかしながら速度は欲しい!!デザインもこのままが良い!!!というわがままボーイ&ガールのみんなはこの記事を読もう。

 

 

これ読めば全て解決すっから!なんならこの記事を読むよりリンク先を読み漁ったほうが勉強になるから!

でもまぁここまで来たらどうぞ最後まで読んでいってください( ˘ω˘)

装飾の選択肢は広いがカスタマイズの幅は限られる

SANGOというテーマは、メディアブログ向けのテーマとしては非常に優秀ですが、コーポレートサイトなどにはちょっと不向きなテーマですね。

アフィリエイトサイトとして使うにしても、ふわふわした優しい雰囲気のサイトじゃないと使えないというのが難点かと。(単にデザイン力がない人の意見)

まぁアフィサイトに使う人なんて殆どいないと思うし、そこはアフィンガーか賢威あたりに任せておけば良い話か( ◜ω◝ )

管理画面上でアップデート出来ないのがダルい

これね~、ダルい(直球)

管理画面内にアップデートの通知が来ないからよくわからないし、わざわざダウンロードし直すのもちょっと面倒くさい。

中の人曰く

テーマの更新により意図せずカスタマイズ内容が消えてしまうようなことを防ぐために、管理画面を数クリックによる自動アップデート機能は提供しない予定です。

 

出典:SANGO:心地よいWordPressテーマ - SANGO - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)

 

 

うーん、わからん( ˘ω˘)

確かに意図せずアップデートをしてしまうとカスタマイズしたデータが消えてしまう恐れはあるものの、公式で子テーマを配布しているし、そこまで気を使う必要は無いんじゃないかなって思いました。

カスタマイズガイドでも通知をするという事ですが、ある程度カスタマイズが終わったらガイドも見なくなると思うし、うーん…って感じです。

これは僕の妄想ですが、おそらく『正規の方法でダウンロードしていない人のアップデートを防ぐ為』じゃないかな、おそらく。横流しを止めるのは難しいけど、せめてもの抵抗みたいな。

この件に関しては別にどうということは無いんですが、エラーのパッチをなど含まれたアップデートファイルの場合は自動でアップデートするようにして欲しいところですね。

まとめ

結論:SANGOは最&高

 

おわりっ!

スポンサーリンク