にーとのかがみ。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にーとのかがみ。

沖縄在住のニートブロガーが沖縄のニートで頂点を取るべく書き綴るブログです。

にーとのかがみ。

初心者ブロガーでも簡単に自分のブログを炎上させる方法を紹介します

ブログ ブログ-カスタマイズ ブログ-メンタル

f:id:bumpmania:20160923041425j:plain

どうも、沖縄在住ニートブロガーのケンヂ(@neetblogman)です。

イギリスのことわざで【好奇心は猫を殺す】ということわざがあるのですが、今回僕は好奇心に殺されました。

というのも、最近ちょこちょこ暴論的な内容の記事を書いておりまして、読者が反応しそうなことについて書くように心がけていたんです。

その理由はただ1つ、タイトルにも既に書いてある通り

 

炎上させたかった!

 

というだけの話。

別に炎上ブロガーになりたいというわけではないのですが、物書きとしてどんな風に記事を書けば、そしてどのようなネタを書けば炎上しやすいのかという事をずっと検証してきたんです。

殆どの人が『別に検証する必要ないじゃん』と思われるかもしれませんが、これこそまさに【好奇心】というやつでしてね、はい。

色々と思う所はありましたが、とりあえず情報の整理が出来たので書いていこうと思います。

こんなキワモノエントリーを参考にする人がいるかどうかはわかりませんが、そこはご愛嬌ということでw

スポンサーリンク

炎上させるネタ選びの基本

色々書いてみてわかったんですが、炎上させるためにはまずネタ探しが大切です。

炎上させるためのネタは必ず【大衆向けのネタ】を選びましょう。

例えば炎上した記事で一番真新しいのは某元大学生のブログですが、彼は【大学を中退】するという大衆向けのネタで上手く書いたから炎上させることが出来た訳で、これが他のニッチなネタであればまず炎上することは無かったでしょう。

ちなみに今回僕が炎上しかかった記事というのがこれ

www.tairakenji.com

なんですが、こちらも【結婚】という大衆向けのネタを使いました。

大衆向けのネタという定義は僕の中で理解している物なので、言葉にするのはちょっと難しいですが

大学生活であれ結婚生活であれ、殆どの場合

 

人生で誰しもが経験する事柄

 

が元になっているわけですよ。

その誰しもが経験する事柄をネタにしつつ、世間一般とは違う方向性で記事を書くと『これは違うんじゃないか』だとか『普通はこうすべき』というコメントが生まれ始め、最終的には炎上するといった流れとなります。

ただ、そこを意識しただけで記事を書いても殆どの場合炎上はしません。

炎上させるためには、それなりの書き方というものがあるんですw

炎上させるためのライティング方法

ネタ選びがきちんとできたら、次はちゃんと炎上させるためのライティング方法で記事を書く必要があります。

とはいえ、別に難しいことは何もありません。むしろ普通に記事を書くことよりも簡単じゃないかな。

とにかく雑にライティングする

はっきり言っておくと、情報がしっかりまとめられている記事はまず炎上しません。

炎上する記事というのは必ずツッコミどころがあるし、わざと綻びを作っておいて読者を釣ります。

⇓まさにこんな感じです

f:id:bumpmania:20160923041640j:plain

残念ながら多くの読者は匿名で言いたい放題出来るため、ちょっとしたネタでも簡単に釣れてしまうという傾向があるため、雑にライティングしてツッコミどころを作れば大抵ヘイトコメントが入ってきます。

自信満々で意見を言い切る

炎上記事を書く上ではこの要素がすごく重要。

簡単に言うと

 

俺の意見が絶対正しい。他の意見?知らんな、ザッコwww

 

みたいな謎の自信と勢いで記事を書けば確実に読者の反感を買うため、更に炎上しやすくなります。相手に自分の意見を押し付けるとなお良し!

炎上ブロガーとして有名なイケハヤ氏とかもそうですが『かもしれない』などの曖昧な単語は使わないし、自分の意見や考えには常に自信を持って発言しているから敵を作りやすいんですよね。

それと同時に一部のファンが根付くこともありますが。

はてな民に噛み付く

僕は全く持って意識してなかったんですが、はてブ民に噛み付くと瞬く間に炎上します。

⇓この記事がそれ

www.tairakenji.com

個人的には何の気なしに書いていた記事なんですが、ブコメ欄を見るといつの間にか燃えてました。

多かったコメント内容としては

  • ブコメリストからして互助会
  • ブログより現実の人間のほうが怖い()
  • ポジティブなコメントだけ来るわけ無いだろ

という内容が多かったですね。

いや、ツッコミどころは色々ありますけど、そのことについて書いてるわけじゃないですからね…ちょっと脊髄反射でコメント書いてる人が多すぎます。

まさかこの内容で拡散されるわけ無いだろう…なんて思っていたら荒れに荒れててびっくり。

はてなブログでブコメの事を書くと120%炎上するんだなと実感しました。

おーこわい。

炎上させるメリット・デメリット

炎上させるメリットとデメリットについて真剣に考えた結果、メリットはほぼ無いという結論に至りました。

ただし、売名行為を行いたいという人はわざと炎上させて拡散を狙うという手もありです。僕は特に売名行為をしたいとかいう事は無いので、僕にとってのメリットは全く無いですね。

デメリットは……うん、ブログ書くのが面倒くさくなるかな(^q^)

多分普通の人であれば、1度炎上させたときに押し寄せる辛辣なコメントに耐えられなくてブログやめちゃうかもね。しかも意図せずに燃えちゃった場合とかだとほぼ更新停止しちゃうかも。

平和にブログをやりたい人にとっては全くメリットがないですよ。

炎上ブロガーとしてやっていくのは有りか無しか

いやもうこれは断言できますよ。

 

無しです。

 

めちゃくちゃメンタルが強い人だったら良いかもしれませんが、そうでない人は超高速で消耗していくので最終的には灰も残らないくらいに燃え尽きるでしょうね。

炎上ブログなんて選ばれし者に与えられた特権ですよ。僕らはシコシコと平和に、そして誰かの為になるブログを書いて行くのが一番!

まとめ

実験的な内容の記事がいくつかあった中で、不快な気持ちになった人が少なからずいると思うので、そこに関しては本当にごめんなさい。

でも記事は消さないし自重する気もないからそこんとこよろしく!

というわけで今後も平和にブログを書いていくよん。

おわりっ!

スポンサーリンク