にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

【初心者向け】Fallout76を楽しむ為に絶対に押さえておきたいポイント紹介!

【初心者向け】Fallout76を楽しむ為に絶対に押さえておきたいポイント紹介!

どうも、ケンヂです。

最近は時間があればとにかくFallout76をプレイしているわけですが、やってもやってもやり足りないしマルチプレイがすこぶる楽しい!

ただ、前作をプレイしていない人はいまいち勝手がわからなかったり大変なことも多いのもこのゲームの特徴なんですね、はい(^q^)

そこで今回は、初めてFalloutシリーズをプレイする人やFallout76初心者がゲームを楽しむ為に押さえておきたいポイントをピックアップして紹介していくよ!

プレイする前に心がけたいこと

極力攻略wikiは見ない

度のゲームもそうですが、事前情報は出来るだけ耳に入れないほうが絶対に楽しいものです。

このゲームの場合は特に右も左も分からない状態から始めるのが楽しいのであって、最初から進む道がわかってしまっては面白くなくなってしまいます。

仕事や勉強が忙しくてわざわざ手探りでゲームをする暇はない!という方も居るかとは思いますが、最初の数日くらいは極力wikiを見ないで冒険してほしいですね。

ある程度マップを探索したあとに細かいことを調べると良いかも( ◜ω◝ )

バグは友達、怖くない(震え声)

Falloutシリーズ全般にいえることですが、とにかくバグが多いです。

特に今作は初のオンライン専用タイトルということもあり、開発側も予期せぬエラーがよく起こります。

↓例えばこんなバグが起こります。

  1. クエスト進行に必要な敵キャラがいない(既に倒されている)
  2. パワーアーマーが脱げなくなる事がある
  3. C.A.M.P.(拠点)が消えて作り直しになる事がある
  4. Perk(スキル)の効果が発揮されていない事がある

…などなど、様々なバグがまだゲーム内にはびこっている状況です。

とはいえ、必ずしもこのバグが起こるわけではありませんし、どれも致命的なバグというわけでもなくバグによってはプレイヤーに恩恵を与えるものもあります。

現状、Fallout76にはかなりのバグが存在していますが、今後精力的にパッチを配信することでバグを修正していくことを明言しており、数ヶ月のうちにはかなり改善されることが期待できます。

とりあえずバグを楽しむくらいの気持ちでプレイすると、より一層楽しくプレイできますよ。

余談ですが、何故かジャンプの滑空時間が長くなるバグがあったりします( ◜ω◝ )(僕も数回なりましたw)

冒険するときに心がけたいこと

スティムパックとRADアウェイは使い所が肝心だ!

Fallout76は基本的に回復薬が少ないゲームで、特に序盤は回復薬が手に入りづらい傾向があります。

特にスティムパック(HP回復薬)とRADアウェイ(放射能汚染回復薬)は気を抜くとすぐに無くなってしまうので、使用する場面はよく考えるようしたいところ。

いざという時以外は出来るだけ使わないようにして、HPの回復は料理を食べるようにするとスティムパックを温存することが出来ます。

中盤からはどちらもある程度安定して入手できるようになりますが、強敵と戦うと一気に無くなってしまうこともしばしばあるので注意!

レベル差のある敵を倒した結果、スティムパックが0になることも割とよくあるよ( ◜ω◝ )

一番の敵は重量制限。持ち歩くアイテムを厳選して対応しよう

Fallout76はバグよりも重量制限がキツい(真顔)

このゲームではほとんどのアイテムに重量が設定されており、アイテムを大量に持っていると重量制限のせいで走れなくなったりファストトラベルができなくなってしまいます。

しかもアーマーや武器の重さがかなりあり、様々な武器を持って徘徊するということが非常に困難なので、持っていく武器を厳選する作業が必要なんです。

それだけなら100歩譲っても許せますが、なんと大元のSTASHの容量がかなり少なくて、お気に入りの装備すら取り置きできないという状態になっているので、正直かなりきつい(^q^)

今後のアップデートで容量を増加するということはアナウンスされていますが、それまでは厳しい状況が続きそうです…( ◜ω◝ )

武器・アーマー・弾薬が軽くなるPerkを取得して対応するのがおすすめ!

ジャンク集めは入念に!

このゲームに置いて非常に大切なことが【ジャンク集め】です。

この世界におけるジャンクパーツは下記の用途に使うことが出来、大変貴重なものとなっています。

  1. 武器やアーマー(パワーアーマー含)の修理
  2. C.A.M.P.内の建築物の作成

どういったものがジャンクパーツなのかはゲームをやればすぐにわかるので説明を割愛します( ◜ω◝ )

ゲームをある程度進めているとわかるのですがこのゲーム、圧倒的にジャンクパーツが足りなくなりがちで、武器やアーマーが修理できないというのもよくあることなんです。

特に一部のジャンクパーツは特定の場所じゃないと入手が困難となっており、余計な手間がかかってしまうことがあるので、ジャンクパーツは出来るだけ集めていくようにしましょう。

重量制限にならないように、こまめに分解してSTASH(収納箱)に入れよう!

武器・防具の解体はこまめにやろう

これは先に説明した重量に関する話の続きになるのですが、Fallout76は武器やアーマーの重さがかなりあり、特に重火器の重さは無視できません。
(ミサイルランチャーなどは持てる重量の1/4になるものも)

威力の高い武器は取り置きしておきたい気持ちは痛いほどわかりますが、すぐに使う予定のないものはすぐに解体して重量を軽くしましょう。殆どの武器とアーマーは後から入手することが出来るので気に病むことはありません。

また、武器やアーマーを解体すると改造するレシピが増えることがあるので、いらないものは積極的に解体しても良いと思います。

作業台が近くにあるときは敵が落とした武器を手当たり次第に取って解体すると捗りますよ( ◜ω◝ )

寝れるときは寝る!(経験値UPのバフが付く)

Fallout76では楽器を弾いたりベッドで寝ることで様々なバフ(ステータス上昇効果)を得ることが可能で、睡眠を取ることで経験値15%アップの効果が得られます。

基本的には以下の行動をすることでバフが得られます

行動 効果
睡眠 取得XPが15%増加
食事 最大HP +25 病気耐性 +25%
水分 AP回復 +25 病気耐性 +25%
演奏 APの回復速度25%

―などなど、一時的に様々な恩恵を得ることが出来ます。

どれも冒険を行う上で非常に有用な効果ばかりなので、忘れずに各種行動を行うようにしましょう!

経験値15%アップは絶対つけるようにしよう!(Perkと組み合わせると更に増加させることも可能!)

数の暴力には基本的に勝てないので逃げよう

世の中には多勢に無勢という言葉がありますが、例に漏れずこのゲームでも度々大人数の敵にボコられます。

特にフェラル・グールと呼ばれる敵は凄い速度で走ってくる上に、場所によっては10体以上出現することがあるので気を抜いていると一瞬でやられてしまうことも。

そういった事にならないためにも敵に囲まれないように距離を維持したり、高台など比較的安全地帯から1体ずつ処理して数を減らしていきましょう。

また、敵と退治したときに倒せない(倒せるか怪しい)と感じたときには逃げることも大切です。

敵陣のど真ん中で倒されてしまうと、アイテムを回収できなくて泣きを見ることもあるので…(遠い目)

プレイヤー同士の助け合いを楽しもう

僕は夜な夜なアパラチアを1人で散策しているのですが、敵と交戦している他のプレイヤーと度々共同戦線を張って一緒に敵を倒したり、クエストを攻略しています。

ボイスチャットもしていないし、もちろんパーティーを組むこともない『通りすがりの人』ですが、言葉をかわすことなくとも意思疎通が出来ている感じがたまらなく楽しいです( ◜ω◝ )

プレイヤーによってはいきなりグレネードや火炎瓶を投げてくる輩もいるから注意したいところ( ◜ω◝ )

指名手配になりたくない人は『平和主義モード』

Fallout76のことを事前に調べたことのある方はご存知だと思いますが、このゲームには他のプレイヤーやC.A.M.P.を攻撃すると有無を言わさず『指名手配犯』になります。

一度指名手配されてしまうと、誰かに倒されない限り解けることはなくひたすら追われる身になってしまうため、平和にプレイしたい方には本当に厄介な仕様です。

ただ、この仕様には救済策である『平和主義モード』というものが存在しており、このモードをONにしておくと間違って誰かを攻撃してしまっても指名手配犯になることはありません。

確か最初はOFFになっていたと思うので、指名手配犯になりたくないという方は確認しておくことをおすすめします。

平和主義モードは オプション > GAME > 平和主義モード で設定できるよ( ◜ω◝ )

まとめ

Fallout76はバグが多いと騒ぎ立てられていますが、それを含めても有り余るくらい面白いゲームだと僕は思います。

この記事をきっかけに少しでもFallout人口が増えてくれればいいな…( ◜ω◝ )

一緒に遊んでくれる方がいたら是非お声がけくださいw

おわりっ!