にーとのかがみ。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にーとのかがみ。

沖縄在住のニートブロガーが沖縄のニートで頂点を取るべく書き綴るブログです。

にーとのかがみ。

【宅飲み】ひとりで飲むお酒がきっと好きになる!おすすめアイテム紹介

【宅飲み】ひとりで飲むお酒がきっと好きになる!おすすめアイテム紹介

どうも、一人の時間を最大限に楽しみすぎて引きこもりにならざるを得なかった男、ケンヂです。
(外に出るのも嫌いじゃないけど誘われない限り出ないタイプ)

周りの友人に『一人の時間こそ至福』という話をすると冷めた目で見られるんですが、そんなに一人の時間を楽しむのっておかしいことなのだろうか?

 

いや、そんなことはない、断じて否である。

 

 

一人の時間こそ至福、至高。誰にも邪魔されずにお酒を飲む時間とかマジで最高じゃん?

この喜びをみんなにも伝えたい!ということで今回は、一人飲みの時間を贅沢に楽しむためのアイテムを紹介していくよー!(‘ω‘ )

美味しいお酒を飲むために絶対用意しておきたいアイテム

お気に入りのグラス

良いお酒を飲むには良いグラスから!

料理が盛り付けるお皿によって美味しさが左右されるように、お酒も入れるグラスによって美味しさが変わります。

いや、まぁ美味しさが変わるというかいい雰囲気で酔えるってことなんですけど( ˘ω˘)

個人的に持っておいて損はないグラスは以下の3点。

  • ロックグラス
  • ビールジョッキ
  • ワイングラス

これらのグラスは特に高いものでなくても構いません。自分が好きな形のグラスであればOK!

どのグラスも1,000円以内でそこそこのものが購入できます。ワインならワイングラス、ビールならビールジョッキといったように、お酒によって使うグラスを変えると自宅でもどことなく【いい雰囲気】を演出することが出来るはず。

ただ、中にはわざわざグラスを変えたくないし物を増やしたくない!というコスパ重視の方もいらっしゃると思います。そういった方はBODUM(ボダム)のダブルウォールグラスがおすすめ。

 

 

デザイン良し!使い勝手良し!コスパ良し!(1つ1,000円ほど)と三拍子そろった商品です。

ただ、下で紹介している製氷器と合わせて使うのには適していないのが難点。丸氷が大きすぎてサイズ感が合わないんですよね( ˘ω˘)

なので、ボダムのグラスを使うときには小さめの製氷器を購入するのをおすすめします。

 

 

製氷器

美味しいお酒を飲むために必要なのが氷!缶からそのまま飲む人もいると思いますが、ウイスキー・泡盛・焼酎などを飲む人には氷が必須となります。

普通に氷を作るのも悪くありませんが、一人の宅飲みを楽しむならここもこだわりたい所!

例えば、丸氷が簡単に作れる製氷器を購入してみるのはどうでしょう?

 

 

この製氷器であれば、自宅で簡単に丸氷を作ることが可能です。透明な氷を作るためにはちょっとした工夫が必要になりますが、ただ丸氷を作るだけでもだいぶ雰囲気が変わってきます。

しかも、丸氷は非常に大きいので頻繁に氷を継ぎ足す必要が無いというのが嬉しい!

丸い氷という非日常感が一人の時間を素敵なものに変えてくれますよ(‘ω‘ )

ソーダ(炭酸水)メーカー

別の記事でも紹介していますが、僕は自宅でsodastream(ソーダストリーム)というソーダメーカーを使用しています。

www.tairakenji.com

このソーダストリームを使えばわざわざ炭酸水を購入する必要が無いので楽だし、何よりも飲んでる最中に炭酸水がなくなってもすぐに補充できるというのが非常に大きなメリット。

これ1つ持っているだけで引きこもり生活と宅飲みが捗ります。

ちょっとした手間で美味しいおつまみを作る名器

想像してみて下さい。自宅で簡単に美味しいおつまみが作れるということを。

想像してみて下さい。軽く料理を作りながら好きな音楽を流しつつお酒を飲むということを。

これであなたも立派なキッチンドランカーです、はい。

燻製鍋

まぁこれは必須だよね!燻製鍋!!

 

 

実家に帰ってきてからというもの使う機会はめっきり減りましたが、これ1つあれば自宅が燻製barに変わります。

安物のチーズだってちょっと燻せば超美味しい燻製チーズに変わるし、鮭や半熟卵を燻すのもいいですね。

恐らく多くの人が燻製は時間がかかると思われているかもしれませんが、チーズなどであれば数十分燻すだけで十分に風味が付くので美味しく頂くことが出来ちゃいます。

基本的にチーズ・ナッツ・卵さえあれば最高に楽しめるのでおすすめ。

※燻製する際にはスモーク臭が少なからず発生するので、苦手な方は要換気!

焼肉用ホットプレート

一人呑みの時間を最高のものとするためにはやはり【非日常感】だと思うんですよ。

一般的に、一人暮らしを始めると焼肉を家出することを嫌いますよね?煙とか出まくって火災報知器なったらヤバいし(僕は過去に1度経験済みw)

そんな煙が気になって焼肉が出来ない!という人におすすめしたいのがこれですよ。

イワタニのスモークレス焼肉グリル やきまる

 

これを使うとほぼ確実に煙の出ない焼肉に対する感動があなたの心をノックします。

ただ、人によっては火は通ってるけど焼き感が足りない!という場合もあるようです。

僕にとっては『焼き感』よりも『お家で焼肉が出来る』という利点のほうが大きいので、凄く重宝してます。

ただ、煙は出ずとも匂いは出ますからね、その辺はご了承下さいw

好きな小説・漫画

好きなお酒を飲みながら映画を見るのもいいですが、たまには本を読んでみるのも悪くないと思いませんか?

あまり酔いすぎると本の内容が頭に入って来ないと思われるかもしれませんが、本を読むのに集中するとお酒を飲むペースが遅くなるので、意外と悪酔いせずに読書することが出来ます。

これは人それぞれだと思いますが、ちょっとアルコールが入った状態で読書をすると、頭が柔らかくなっているので発想力が豊かになる気がしますね( ˘ω˘)

ちなみに最近読んでいる小説は『狼と香辛料』という本なのですが、めっちゃ面白いのでみんなも読んでみよう( ˘ω˘)

 

 

酔った体を支えてくれる椅子

ひとりで宅飲みを楽しむなら周りの環境を整える事が大切なわけですが、自分の体を支えてくれる椅子にもこだわりを見せたい所。

オフィスチェア・座椅子に限らず、長時間座っていても疲れないモノを1つ持っているだけでもくつろぎクオリティがぐっと変わるので、あまり座り心地のいい椅子を持っていないという方はとりあえず楽天かAmazonあたりで1万円前後の椅子を購入すると良いかも!

そんなお金をかけたくないよ!という人はベッドor布団に座ると良いかと!眠くなったら一瞬で寝転がれる環境もなかなか良いものですからね( ˘ω˘)

好きな音楽

まったりとリラックスした時間を過ごしたいのならやはり気持ちのいい音楽を流したいもの。

読書をする前提でおすすめするなら、出来る限り歌詞のついていないインストゥルメンタル形式の音楽が良いかと。

インストゥルメンタルを普段はあまり聴かない…という人も中に入ると思いますので、今回は僕が個人的にオススメしたいアーティストを2組ほど紹介したいと思います(‘ω‘ )

おすすめアーティスト

SPECIAL OTHERS(スペシャルアザーズ)

www.youtube.com

SPECIAL OTHERSは日本のジャムバンドなんですが、何というか、歌詞のない音楽の中に歌詞が存在しているような気にさせてくれるアーティストですね。

どれだけ聴いても聴き飽きない感じが個人的に好き。CDも良いんだけど、ライブなどで聴けるアレンジを加えた楽曲のほうが面白い気がするのは僕だけだろうか。

多分youtubeにアップされていると思うので、興味のある人は探してみて下さいw

NO.9

www.youtube.com

NO.9という名前で活動していますがこちらも日本の方です。

この方の楽曲を聴いた時にまず思ったこと。

『なんだコレw』

勿論良い意味で。これを僕と同じ日本人の方が演奏しているのかと思うとゾクゾクしてしまいましたね、スゲェ…って言葉しか出ない(語彙力の崩壊)

ちなみに、一番はじめに聴いた曲が【last song】という名前の楽曲なんですが、視聴が出来るので是非聴いてみて下さい、きっと好きになりますよ!

自分の好きなお酒とちょっと冒険したいお酒

色々と揃ったら、あとはあれだけですよ。

お酒!!

 

 

細かいことをいうつもりはないけど、ひとりで宅飲みをする人に提案したい!

いつも飲んでるお酒とは別に飲んだことのないお酒を買おう!

自分がいつも飲んでいるお酒は確実に!間違いなく!!安定感のある味だと思う!!!しかし、どうせ一人で飲むならちょっとくらい冒険したほうが絶対に楽しいッ!

『いつもはビールだけど今日はワインも飲んでみよう…あ、でも赤・白・ロゼどれにしよう…うーん、迷う…』

 

 

こんな感じでね、まずお酒を買うところから既に一人呑みは始まっているわけで、楽しいわけですよ!

まぁ、買ってハズレることもありますけどね…そんな時はいつもの定番酒を飲んで普通に楽しみましょう( ˘ω˘)

美味しい出会いもあれば苦い出会いもあるわけで、それも宅飲みの楽しみですよ、はいw

余談ですが、最近買ったお酒の中でなかなか美味しかったのはティーチャーズというウイスキーですね、甘い匂いがして飲みやすかったです(‘ω‘ )

まとめ

宅飲み環境を充実させようと考え始めると、『いいスピーカー欲しい…』『プロジェクター欲しい…』などといったうわ言を病的なまでにつぶやくようになり、自然とインテリアにお金をかけ始めるものですが、宅飲みをしたことがないという人は、まずは一人の時間を楽しむためにグラス・製氷皿・お酒だけを購入して初めてみると良いかもしれません。

この記事を読んで宅飲みにハマってもらえると凄くうれしいですが、引きこもりすぎないように注意してくださいねw

おわりっ!