にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

【備忘録】誰でも起こりうる可能性有り!ちょっとした失敗でAmazonアソシエイトの広告を停止された話

【備忘録】誰でも起こりうる可能性有り!ちょっとした失敗でAmazonアソシエイトの広告を停止された話

どうも、ケンヂです。

いやね、タイトルのとおりですよ。

Amazonアソシエイトの広告、止められちゃった…//

 

あ、でも今は復旧済みです(安堵)

今回の件はそもそも僕の勘違いが原因で起こった事故で完全に自業自得なのですが、もしかすると他にも同じような経験をしたことがある(もしくはすることがある)方がいるかも知れないので、備忘録として記事にしていこうと思います。

URLの追加だけじゃなくお問い合わせで申請が必要

先日、新たにブログを立ち上げたということもありAmazonアソシエイトの管理画面からURLの追加申請をしたんですよ、そしたらこんなメールが来ました。

 

ケンヂ様

 

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

 

恐れ入りますが、今回アカウントを確認するにあたり、すでにURLの書き換えが実施されてしまっていることを確認いたしました。

 

アソシエイト・プログラムではURLの追加や変更を行う際はメールでの事前報告を行っていただいており、参加者様のご判断によるURLの書き換えについてはお断りいたしております。

 

しかしながら、お客様は審査を受けず、登録サイト欄にURLを入力されておられます。

 

現時点で正式に承認されているサイト http://〇〇〇〇.com/

 

審査を受けず、登録サイト欄に入力されているサイト https://○○○○.com/

 

上記の状態を解消し、適切なサイト登録を行わせていただくために、必ず下記URLより元のURL(http://〇〇〇〇.com/)だけの状態となるよう、書き戻しをお願いいたします。

 

確かにメールから申請するというのは途中から得た知識ではあったが、まさかこのブログを追加申請していなかったとは…迂闊(^q^)

すでに貼り付けているブログの広告も取り下げるよう勧告された

とりあえずメールの内容をざっくり説明するとこんな感じ。

  1. お前勝手にURL追加して広告貼ってたな
  2. 管理画面からURL消せ
  3. 既に貼ってる広告取り下げろ
  4. 潔白になってから出直してこい

 

うっそだろおい…え…事後報告ではあかんのか…?

 

はい、駄目です。事後報告で許してくれるほどAmazonさんは優しくありませんでした(試した)

というわけで、仕方がないから勧告通りに修正対応してから再度申請することにしました。

再度追加申請をするまでの流れ

ブログに貼り付けている広告を非表示にする

Wordpressの場合だと大抵プラグインを停止すれば勝手に非表示になるので特に問題はありませんが、はてなブログや他のブログシステムを使っている場合はそうもいきません。

とはいえ流石に全ページの広告を削除したりリンクを差し替える作業は流石に面倒くさいので、今回はCSSを使って対応することにしました。

今回紹介するのはカエレバを使っている人対象の方法となるのですが、はてなブログ管理画面 > デザイン > カスタマイズ > デザインCSS と選択した先のCSS入力欄に、以下の文言を入力してください。

/* カエレバ・ヨメレバ表示消し */
.booklink-box, .kaerebalink-box{display:none;}

 

これはAmazonのリンクに限らずカエレバ全ての表示を非表示にするものなので少々機会損失になりますが、Amazonからの返信は基本的に即日対応なので、さほど気にすることはないはず。
(Amazonのリンクのみを消したい人はCSSを更に細かく設定することをおすすめします)

ちなみに、サイドバーにAmazonの広告を直接貼っていても指摘されるので、忘れずに非表示もしくは削除しておきましょう。

Amazonアソシエイトに登録しているURLを消す

さて、ブログに貼り付けてあるAmazonアソシエイトのリンクを削除したら、次はアソシエイトの管理画面から登録しているURLを削除しましょう。ここを削除していない場合は100%再申請する事になってしまうので注意。

Amazonアソシエイトに登録しているURLを削除するにはアカウント管理のページ(https://affiliate.amazon.co.jp/home/account/profile/sitelist)を開いて、承認されている以外のサイトを削除すればOK!

f:id:bumpmania:20190307105607j:plain

 

ここのリンクを消し忘れたせいで再申請させられたやつがいるらしいよ(小声)

再度お問い合わせからURL追加申請を送る

次はAmazonアソシエイト管理画面 > ヘルプ > お問い合わせ を選択してお問い合わせページを表示しましょう。

コンタクトページURL:https://affiliate.amazon.co.jp/contact

 

お問い合わせページを開いたら、フォーム画面に情報を入力していきます。

f:id:bumpmania:20190307111746j:plain

入力にあたり特に手間取る点はないと思いますが、複数のサイトを申請する時は以下の文言を参考にして入力するといいかも。

 

Amazonアソシエイト 担当者様
お世話になっております。

 

今回新しくサイトを作成したので、以下のURLを申請しますのでご確認ください。

 

【追加URL】
http://○○○○.com
http://○○○○.com
http://○○○○.com

 

よろしくお願いいたします。

承認されたら管理画面で再度URLを追加して完了!

登録申請を送ってから数時間~半日くらいでメールの返信が来ます。

サイトの登録申請が承認されていたら以下のメールが届くはずです。

ケンヂ様

 

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

 

このたびのご依頼通り、お知らせいただいた以下のサイトについて通常のサイト審査をさせていただき、無事承認となりましたので、既存のアソシエイトID:○○○○-22の登録サイトに追加をいたしました。今後、新しいサイトでのご注文やクリック数などの情報は既存のIDのレポートに計上されます。

 

https://○○○○.com/
https://○○○○.com/

 

なお、審査の上、正式に承認されたサイトURLは以下アカウントサービスより登録サイト欄への追加書き込みをお願いします。

 

届いたらアソシエイト管理画面から再度URLを追加しておしまい!お疲れ様でした!

余談:1件は非承認になりました(^q^)

今回、全部で3件のURLを申請し直したんですが、1件は非承認になってしまいました(^q^)

まぁ特に物販中心じゃなかったのでさほど痛手ではないのですが、非承認されるようなネタを扱っているサイトではなかったし記事もわりと書いてあったのでちょっと驚きましたw

もし物販中心でやっているサイトやブログが非承認になってしまった方がいたら、もしもアフィリエイトを介して登録してみると良いかも。意外と通りやすいみたい( ◜ω◝ )

まとめ

正直な話、サイトの追加は自己申告なので問い合わせせずにしれっと追加したとしても特に問題にはならなかったと思う。

が、今後のリスクを考えると見過ごすことが出来ないので、もし追加申請を行っていない人がいれば、これを機会に追加しておいたほうが良いはず…( ◜ω◝ )

こりゃもう、僕みたいなうっかりさんが一人でも減るように祈りながらゲームするしかねぇな!

おわりっ!