にーとのかがみ。

沖縄に住んでるニートのようなフリーランスがレビューしたり食べ物やお酒のことを書いたりしてます。たまにカスタマイズ記事などもアップしてたり。Wordpressのテーマ紹介もやってます。

にーとのかがみ。

Pick Up Entry

【FF15】今更ながらクリアしたのでレビュー。予想を覆す面白さだったのでみんなに伝えたい!!!

【FF15】今更ながらクリアしたのでレビュー。予想を覆す面白さだったのでみんなに伝えたい!!!

どうも、ケンヂです。

今更ながらですが、私FF15をクリアいたしました。

FF15をプレイした感想としては『なぜもっと早くプレイをしなかったの…私ってほんとバカ…。』って感じです。

世間では酷評されがちだったFF15ですが、ネットの評価を鵜呑みにしすぎて遠ざけてしまっていたのが悔やまれる所…だってFF13-2とかライトニングリターンズとかいう奴をプレイした後だったからね…( ◜ω◝ )

しかしながらFF15は、件のゲームで下がった僕のFFに対するモチベーションを一気に高めてくれたので、今回はその魅力を少しでも伝えるべくファイナルファンタジー15の魅力について語り尽くしていきたいと思うよ!

FF15はオープンワールドならではの寄り道ゲー

FF15はオープンワールドを採用しており、ワールドマップのいたるところに足を運ぶことができます。

そしてマップが広大!!FF13のアルカキティ大平原とは比べ物にならないし、様々なモンスターがそのあたりを自由に歩き回っているのを見るとオープンワールド感を存分に味わうことができちゃう。

ちなみに初期マップの近くには最初の段階ではほぼ勝てない初見殺しの敵がいたりとかして、なかなかいやらしい敵配置をしているスクエニさんの遊び心に殺意が芽生えたのは内緒。

それと今作はオープンワールドの広さを利用したお使いクエストが多く、お金や経験値集めのためにクエストを受注する必要があります。

広大なマップの中を徒歩・レガリア(車)・チョコボの3種類で駆け回るのはなかなか気持ちいいものです( ◜ω◝ )

FF15で堪能してほしいいくつかのこと

FF15をプレイするにあたって堪能してほしいことがいくつかあり、これからプレイすることを考えている人は、是非参考にしてください。

スピーディーなバトル

FF15のバトルはとにかくスピーディー!主人公のノクト(ノクティス)がシフトという瞬間移動っぽい技が使えるので、それを利用してビュンビュン飛びながら戦います。

敵の攻撃をシフトで避けつつ攻撃していくのは脳汁がドバドバ出て楽しいですよ。特に敵に囲まれた状態で次々と攻撃をかわしたりパリィ(受け流し)後の反撃などを決めると爽快感がやばい。

今までのFFでは味わえなかったスピード感のある戦闘を味わえば、ハマること間違いなし!

また、今回登場する魔法は基本的にファイア・ブリザド・サンダーしかなく、かなり簡素なものとなっていますが威力はすこぶる高いです。(フレアなどの魔法は中盤以降で使えるよ!)

そして範囲もなかなか広いので仲間にも当たっちゃうというね。(フレンドリーファイア)

シフトだったり味方にも当たり判定がある魔法だったりといろいろ気を使う点が多い今作の戦闘、慣れるまでは頭をフル回転させなければならないので疲れますが、慣れるとチョチョイのチョイですぞ( ◜ω◝ )

ちなみにバトルの初期設定はリアルタイムで戦況が変わっていくアクティブタイムバトルになってますが、個人的におすすめなのはウェイトモードでプレイすることですね。

正直、大量に押し寄せてくる敵をリアルタイムで各個撃破するのは難しいので、ウェイトモードにして多少落ち着ける状況を作ることをおすすめします。

今作のウェイトモードは時間に限りがあるので絶対安全ではないので、むしろウェイトモードでプレイしたほうがゲームバランスは良くなるはず。

BGMを流しながらオートドライブ

FF15をプレイする上で大切な醍醐味のひとつ、それがドライブです。

マニュアルでドライブすることもできますが、やはりここはオートドライブでBGMを垂れ流したいところ。

車で離れた目的へ移動する場合、1分〜5分ほどの時間を要します。

移動に時間がかかりすぎじゃね…?と思うかもしれませんが、これがいいんですよ。歴代FFシリーズの名曲をBGMにしながらドライブするのが心地いい。

1度訪れた場所であればファストトラベルを活用して瞬間移動することもできますので、BGMが聴きたくなったときにドライブしてみるのもいいと思います。

また、物語が進めば車に乗っていなくても音楽を流せるようになるので、どんなところでもFFミュージックに包まれて冒険できるのがFF15のいい所ですぞ( ◜ω◝ )

キャンプと旅先で食べれる様々な料理

FF15といえばキャンプ、キャンプといえばゆるキャン△FF15というくらいのプッシュしたいポイントです。

キャンプでは体力を回復する以外にも料理を食べて様々なバフを付与することができて、しばらくバトルを楽にする効果があります…が、バフよりも料理に注目してほしい!いや、してくれ!

 

美味そう過ぎてヤバみが深い(語彙力)

 

夜中にプレイしているとね、ついついお腹が空いてしまう程度には美味しそうな料理が立ち並ぶゲーム、それがFF15。

チョコボレース

チョコボレースって書いたのは良いけどチョコボレースが楽しいというか

チョコボが可愛い(真顔)

f:id:bumpmania:20180612180959j:plain

 

チョコボが4羽並んで走るところもかわいいしレースで必死になってるところもかわいいしキャンプのとき添い寝してくれるのもクッソかわいいし高所から飛んだときに意外と滑空距離が長いのもかわいいし何なら敵とエンカウントしたときに驚いて逃げていくところもかわいいし戦闘が終わったあと周りを見渡すとちゃんと目の届く位置に居続けてくれるところもかわいいです!!!!!!!!

釣り

f:id:bumpmania:20180612182658j:plain

FF15内のミニゲーム要素のひとつとして、主人公のノクティスは釣りをする事が出来ます。

ミニゲームとはいっても料理に使う食材調達が出来るので、疎かには出来ませんし、これが意外と楽しい!

最初は小さい魚しか釣れないのでポンポン釣り上げることが出来ますが、魚が大きくなるほどかなり釣り上げづらくなります。

ミニゲームのくせしてこんなに釣りづらいなんてどうなってんの!って叫んだのは内緒( ◜ω◝ )

大物を釣り上げるのに10分くらい掛かったりもしますが、コツが分かると面白くなってくるのでおすすめです。

写真

f:id:bumpmania:20180612182724j:plain

劇中にやたらチャラチャラしたプロンプトってキャラがいるんですけどね、こいつがとにかく写真を撮りまくるんですわ。

戦闘中だろうとフィールドを移動中だろうと関係なしにパシャパシャ写真を撮る王室直属のパパラッチといっても過言ではない。

しかも、撮った写真はキャンプや宿屋でまとめて確認することが出来て、気に入った写真はSNSにアップロードすることが出来ちゃうんです。

ゲームをクリアしたあとにすべての写真を見直してみると思い出が蘇ってきてFF15の良さをしみじみと感じられるのが良き…。

ただ、プロンプトが撮った写真はまとめて保存することが出来ないので、気に入った写真は積極的にSNSにアップしておくことをおすすめします。

nohana(ノハナ)というサービスを活用してフォトブックを作ってみるのも良いかもしれませんね。

これから更にDLCが発売予定なのでまだまだ楽しめる!

実はこのFF15、まだDLCの発売が続いており2019年に最後のDLCが発売される予定です。

細かい話はネタバレになってしまうので避けますが、制作陣としては【ユーザーが待ち望んだエンディング】を目指して制作しているとのこと。

今作のエンディングには賛否両論…というか否定的な意見が多く、その声を制作陣が受け入れた形になりますね。

エピソードイグニス(DLC)でIFエンドが語られてますが、あんなんじゃユーザーは満足できないんだよなぁ…( ˘ω˘)

というわけで俺たちのFF15はもう少しだけ続くんじゃよ。

【結論】(また)FFが好きになれる1本だと思う

最近のFFシリーズはソシャゲ界隈にばかり進出してるし肝心のメインタイトルは微妙…と思い心が離れかけていましたが、FF15をプレイしたことで思いとどまることが出来ました。

ストーリーやゲームシステムが不完全な部分がありますが、実際のところ戦闘は楽しかったし、隅から隅まで楽しめる1本であることは間違いないです。

もしもネットの評価だけ見てプレイするのを諦めた方がいるのなら、騙されたと思ってプレイして欲しい。

というわけで2,000円握りしめてG◎Oに行ってらっしゃい( ◜ω◝ )

おわりっ!

蛇足:痛烈批判したくなる気持ちもわかる

個人的にFF15はいいゲームだったけど、やはり他のオープンワールド方式のゲームに比べると見劣りする部分はあったし、微妙な点もあったのでとりあえず自分なりの意見を書いていきたいと思う。

オープンワールドではあるが活かせていなかった

FF15は確かにオープンワールドでしたし、マップのいたる所に足を運ぶことができましたが、逆をいえばそこしかオープンワールド化できていませんでした。

具体的に説明すると、クエストが淡々としたお使いゲーなんです。

おそらくウィッチャー3やFallout3・4をプレイしたことのある方ならわかると思いますが、オープンワールド系のクエストは以下の流れで進みます。

  1. クエスト受注
  2. 指定された場所へ行く
  3. (アイテムや標的が)ここにはない
  4. 別の場所へ移動
  5. クエスト目的達成
  6. 報告

 

そしてFF15のクエストの流れがこう

  1. クエスト受注
  2. 目的地に敵を倒しに行く(アイテムを探しに行く)
  3. クエスト目的達成
  4. 報告

 

うん、かなり淡々とした作業。最初は別に気にならないのですが、中盤以降になるとこれがダルくなる事があるし、あまりに離れたところにいる敵は討伐せずにスルーしたくなっちゃう。

もう少しクエスト数を少なくしても良かったから中身を詰めて欲しかったというのが本音。

途中いきなり険悪になりすぎて草

とある出来事をきっかけにメンバー間の空気が険悪になるイベントが発生するんですが、正直いって胸糞悪いです。

具体的にいうとグラディオス(ゴリラ)がノクティスに対してめちゃくちゃ当たりが強くなるというもので、ゴリラの変貌ぶりにプレイヤーがそもそもついていけない。

~当時の僕~

こんなんヒステリックメンヘラゴリラやんけ…。

 

ノクティスにも悪い所はあったかもしれないけれど、いや流石にそれはないだろゴリラ…となってしまう程の険悪ムードになってしまう部分があって若干萎えました。

原因としては次項にも書くDLCがないとストーリーが保管できない問題につながるわけですが、この県に関しては原因がわかっても胸糞悪いのでプレイする方はお覚悟を…。

DLCがないとストーリーが保管できない

こ れ な 。 (白目)

基本的にはFF15本編だけで保管できているんだけど、パーティーメンバーが【何のために抜けたのか】とか【その間何をしていたのか】が作中で全く語られていないんですよね。

制作陣の『DLCで保管するからヘーキヘーキ』といった考えが丸見えのストーリー構成がちょっとな…といったところ。実際DLCをプレイすればわかることばっかりだし。

発売日直後に購入した人からすれば、最初からストーリーに入れておけよ!と思っただろうし、多分僕も同じことを感じたと思う。

こういった点に関しては今後改善してもらえれば嬉しいですね。

まぁ、僕としては次のDLCですべてが丸く収まってくれれば良いなと切に願っています( ◜ω◝ )